動画配信・漫画・非モテの恋愛・雑記を中心としたブログ

寄り道のっとばっと

商品紹介と比較

Amazonプライムとは?特典内容・料金・デメリットを解説する

更新日:




Amazonプライム

Amazonプライムのサービス内容を知りたい
Amazonプライムの利用料金が気になる
無料体験サービスの内容と期間を知りたい

上記に当てはまる人に役立つを記載しています。

Amazonプライムは破格のサービスを提供している有料の会員制サービスです。

この記事では、Amazonプライムに興味をある人や使おうか検討している人に有益な情報を提供します。

目次

Amazonプライムの料金について

Amazonプライムの利用料金は年間料金と月額料金を選択できます。

一般会員

  • 年間会員:3900円(税込み)
  • 月額会員:400円(税込み)

学生会員

  • 年間会員:1900円(税込み)
  • 月額会員:200円(税込み)

1年間使うつもりなら初めから年間会員を選んだ方が1日当たりの利用料金は安く済みますのでお得です。

Amazonプライムの無料体験期間について

Amazonプライム会員の無料期間は2種類あります。

  • 一般:30日間
  • 学生:6ヶ月間

無料期間のみ利用することも可能です。

その場合は期間中に解約手続きをするだけでOKです。

学生の場合は、6ヶ月間も無料で使うことができるので使わない方が逆に損です。

>>Amazonプライム無料体験申し込みはこちら

Amazonプライムの特典内容

Amazonプライム特典1:学生限定の破格のサービスAmazon Student

学生限定の破格の特別割引サービスです。

学生の場合は、一般会員の半額の金額でAmazonプライムのサービスを利用することが可能です。

さらに6ヶ月間も無料で使うことができます。

ポイント

  • 無料期間:約6ヶ月間
  • 年間会員:年額1900円
  • 月額会員:月学200円
  • 決済方法:携帯決済orクレジットカード

Amazon Studentの詳細につきましては、公式サイトから確認することが可能です。

>>Prime Studentの詳細はこちら

Amazonプライム特典2:Twitch Prime

Twitch Prime

毎月無料ゲームが楽しめたり、ゲーム配信を視聴することができます。

Twitchの配信を見る時に広告が表示されることもありません。

お金に余裕がある人はゲーム配信者のスポンサーになることができます。

ポイント

  • 一部無料ゲームを楽しめる
  • 広告を非表示にできる
  • ゲーム実況を視聴することができる
  • 好きな配信者を支援することができる

>>AmazonTwitchの詳細はこちら

Amazonプライム特典3:プライムフォト

プライムフォトの説明

スマホやパソコンの写真を容量無制限でオンライン上で保管できる機能です。

バックアップの可能の優れものですね。

解像度や品質を落とさずに写真を安全に保管することが可能です。

写真以外に使用する場合は、5GBまでとなりますので注意が必用です。

>>Amazonプライムフォトの詳細はこちら

Amazonプライム特典4:プライムミュージック

Prime Music

このサービスは100万曲以上の音楽を無料で聞き放題できます。

日本と海外の有名作品をいつでも好きな時に聞くことができます。

Prime Musicで聞ける音楽の紹介

その時の気分に合わせた音楽を聴けるので、使い勝手も最高ですよ。

ジャンルごとに分けられていますので、自分の聞きたい音楽をすぐに探すことができます。

>>プライムミュージックの詳細はこちら

Amazonプライム特典5:プライムラジオ

プライムラジオ

プライムラジオはプライムミュージックの機能の1つです。

プライムミュージック対象の楽曲をラジオ形式で聞くことができます。

ジャンルも細かく分かれているので使いやすいです。

ジャンルを指定しておけば流れっぱなしにして楽しむことができます。

作業中や移動中などにも使えますので意外と役に立ちます。

>>プライムラジオの詳細はこちら

Amazonプライム特典6:商品の送料が全て無料になる

Amazonの配送

Amazonプライム会員にあるだけで商品の配送関係が全て無料になります。

時間指定・お急ぎ便も全て無料で使うことが可能です。

サービス一般会員プライム会員
2000円以上の送料無料無料
2000円未満の送料350円無料
お急ぎ便360円無料
お届け日時指定便360円無料
当日お急ぎ便514円無料

Amazonで商品をよく購入する人は、このサービスだけで月額料金以上の元を取ることが可能です。

注意事項

お急ぎ便、お届け便指定、送料無料はプライムマークがついている商品のみ対応しています。

Amazon配送

>>Amazonプライム配送特典の詳細はこちら

Amazonプライム特典7:Kindleが4000円引きで購入できる

Kindle

2018年9月現在ではこのサービスは無くなりました。

通常価格がその分下がり安くなりました。

電子書籍リーダーであるkindleがAmazonプライム会員になれば4000円引きで購入することが可能です。

Fireタブレットに関しても同額の割引サービスを受けることが可能です。

Fireタブレット

無条件が4000円引きされますのでこれだけで会員費の元が取れます。

一番お得な方法

  • Amazonプライム会員登録
  • kindleを4000円引きで購入
  • 無料期間内に解約する

ポイントとしては4000円引きサービスは無料体験中でも使えます。

kindleを割引購入する目的で会員になることもできます。

Amazonプライム特典8:Prime Reading

Prime Reading

 

Prime Readingはkindle本を読み放題できるサービスです。

小説・マンガ・ビジネス書・雑誌と多彩なラインナップを楽しめます。

読み放題できるkindle本

ポイント

  • 本数に限らず読み放題
  • PCやスマホだけでもOK
  • kindleやFireタブレットは必要ない

>>Prime Readingの詳細はこちら

Amazonプライム特典9:Amazonプライムビデオ

プライムビデオ

Amazonプライムビデオは動画見放題サービスです。

映画・アニメ・ドラマ・バラエティー・ドキュメンタリー・オリジナルなどの動画を見放題できます。

アニメも名作が充実しているので好きな人とは相性が抜群です。

他の動画配信サービスと比較すると料金は格安で使うことができます。

動画配信サービス名利用料金無料期間
Amazonプライム325円30日間
dTV500円31日間
Hulu933円14日間
U-NEXT1990円31日間

Amazonプライムの場合は、動画配信サービス専門ではありません。

しかし配信している動画の内容的には動画配信専門のサービスと比較しても負けることはないです。

>>Amazonプライムビデオ詳細はこちら

Amazonプライム特典10:Amazonパントリー

Amazonパントリー

Amazonで食品・日用品を効率的に時間短縮して買い物ができるサービスです。

Amazonをスーパーの代わりに使っている人も現在では多いです。

ポイント

  • 商品は1個単位から購入可能
  • 24時間対応
  • 1箱にまとめて受け取れる
  • スーパーなどで取り扱いが無い商品も購入できる
  • 買い物に行く時間を節約できる

買い物に使う時間も短縮することもできます。

重い荷物も自宅に運んでくれるので手間もかかりません。

Amazonパントリー

上記の図が取り扱っている商品カテゴリーの区分けになります。

6点以上購入すると手数料の290円もOFFにしてくれるサービスもあります。

>>Amazonパントリーの詳細はこちら

Amazonプライム特典11:prime now

prime now

対象エリアならAmazonプライムの商品を2時間以内に届けてくれるサービスです

冷凍食品、一般食品、お弁当、日用品、ベビー用品、家電など幅広い商品を最速で家まで届けてくれます。

1人暮らしの方や買い物に行く時間を減らしたい人と相性が抜群のサービスです。

提携しているお店からのお届けも可能です。

>>prime nowの詳細はこちら

Amazonプライム特典12:Amazonファミリー

Amazonファミリー

赤ちゃんがいる人におすすめのサービスです。

定期的に期間限定でセールがあり赤ちゃん用品がかなり安く購入可能です。

ポイント

  • 初回発送分30%OFF
  • クーポン提示で10%~30%OFF
  • 買い上げ金額によって数%の割引あり

>>Amazonファミリーの詳細はこちら

Amazonプライム特典13:プライム・ワードローブ

Amazon内で気になる商品があれば最大8点まで選んで自宅に届けさせて試着することができます。

インターネットでファッション商品を購入する場合、通常であれば試着することができません。

しかし、このサービスを利用すれば購入する前に試着してから決めることが可能になります。

サイズや着心地を確認してから購入することができます。

試着して気に入らなければそのまま返送するだけで無理に購入する必要はありません。

>>プライム・ワードローブの詳細はこちら

Amazonプライム特典14:prime pets

自分が飼っているペットの情報を入力するだけであなたのペットに合わせたサービスを受けることができます。

対象商品の10%OFFサービスや犬・猫の誕生日に合わせておすすめの商品やコンテンツを紹介してくれます。

犬や猫を飼っている人と相性が抜群のサービスです。

>>prime petsの詳細はこちら

Amazonプライム特典15:Amazonプッシュボタンがもらえる

Amazon Dash Button

家の壁などに貼り付けておきタッチするだけで商品の注文ができます。

PCからではなく、ボタン一つで商品の発注が完結してしまいます。

使い方は、誰でもできるようにされていますね。こんな感じです。

Amazon Dash Buttonの使い方

誤押を防止するために注文は一回分しか来ないように設定されています。

公式ページにて確認できますが、このボタン自体の価格は500円。

購入後にボタンを押して商品を頼めば500円引きになりますので実質は無料で手に入れることができます。

>>Amazonプッシュボタンの詳細はこちら

Amazonプライム特典16:Amazonフレッシュ

Amazonフレッシュ

一部地域限定(ほぼ都会限定)で食材や日用品が4時間以内に届くというスピード重視の配送サービスです。

生鮮食品はしっかりと温度管理をして届けてくれます。

Amazonプライム公式ページで、自分の住所の郵便番号を打ち込めば対象地域かどうか調べることができます。

>>Amazonフレッシュの詳細はこちら

Amazonプライム特典17:プライムデー参加資格を得られる

プライム会員先行タイムセール

毎年7月に開催されるAmazonプライムデーの参加資格を得れます。

Amazonプライムデーは、日用品・ファッション・家電・ゲームなどの商品が大幅値引きされる最大のイベントです。

このAmazonプライムデーはプライム会員しか参加することができません

 

さらにAmazonが、定期的に実施しているタイムセールでも優遇されます。

Amazonプライ会員の場合は、通常より30分早くタイムセールに参加できます。

人気商品は一瞬で売り切れるので早く参加できるだけでも有利です。

Amazonプライムのデメリット

メリットだらけのように思えるAmazonプライムですが、残念ながらデメリットも多少はあります。

Amazonプライムのデメリット1:全てのサービスは使いこなせない

Amazonプライムのサービス内容の広さは良い意味で普通ではありません。

しかし全てのサービスを使いこなせてる人は少ないはずです。

私もプライム会員ですが、メインで使っているのはAmazonビデオ、Amazonミュージック、Prime Readingくらいです。

Amazonプライムのデメリット:各サービスの専門性が弱い

Amazonプライムのサービス内容は範囲は広く使い勝手が良いですが、範囲が広すぎるため各サービスの専門性が弱いです。

動画配信サービス、書籍の読み放題サービス、音楽の聴き放題サービスなど他多数のサービスを提供していますので正直これは仕方ないです。

Amazonプライムのデメリット:自動更新される

Amazonプライムの会員契約は基本的に自動更新です。

退会し忘れてたり、最悪退会したと勘違いしていると永遠に課金されます。

日割り計算して返金してくれるのでそこまでのデメリットではありませんが、きちんと管理していないと損します。

Amazonプライムの支払い方法

支払い方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Vペリカ
  • キャリア決済
  • au WALLETプリペイドカード

注意点としては現金払いはできません。

無料体験のみの利用の場合でも支払い方法の設定は必用になります。

Amazonプライムは日割り計算可能

無料期間のみ利用する場合は期間内に解約手続きをする必用があります。

基本的に解約手続きを忘れてしまうと自動更新となり利用料金の支払いが発生してしまいます。

年間会員の場合は1年分の利用料金の支払いが発生してしまいます。

しかしAmazonプライムなら日割り計算してくれるので安心です。

退会手続きを完了した日から日割り計算してすでに支払ったお金をすぐに返金してくれます。

Amazonプライムのカスタマーセンターに連絡を入れればすぐに対応してくれるので安心して使うことができます。

Amazonプライムの入会・登録方法

Amazonプライムの入会・登録方法は簡単で1分で完了できます。

  1. Amazonプライム公式ページに入ります。
  2. ページ内にある「30日間の無料体験を試す」クリック
  3. サインイン画面に移行するのでサインインしてください。
  4. 必要情報入力後、「無料体験に登録する」をクリック

これで完了です。

>>Amazonプライム無料体験申し込みはこちら

Amazonプライムの解約・退会方法

て自分の「アカウントサービス」の欄にマウスを合わせる

Amazonプライムの退会方法

マウスを合わせると下記の図のように多数の項目が出てくるので、その中の「Amazonプライム会員情報」をクリックしてください。

Amazonプライムの退会方法

 

 

 

 

 

 

 

「Amazonプライム会員情報」をクリックすると下記の画面に移行します。

一番左下の「会員登録をキャンセル」をクリックしてください。

Amazonプライムの退会方法

「会員登録をキャンセル」をクリックすると下記の画面に移行します。

「特典と会員資格を終了する」をクリックすれば手続き完了です。

Amazonプライムの退会方法

手続き自体は、とても簡単です。

他のサイトでよくあるような退会を引き止めるようなこともありません。

Amazonプライムまとめ

プライム会員が受けられるサービス一覧

  1. 一般会員は30日間、学生は6ヶ月間は無料で使うことができる
  2. 学生限定は利用料金半額で使える
  3. 一部ゲーム無料で遊べる、ゲーム配信視聴可能
  4. 写真を無制限に保存できる
  5. 100万曲以上の音楽を聴き放題できる
  6. 商品の配送料が全て無料になる
  7. 800冊以上の書籍を読み放題できる
  8. 映画・ドラマ・アニメ・バラエティー動画を見放題できる
  9. 食品・日用品をまとめて安く買うことができる
  10. 対象地域なら商品を2時間以内で届けてくれる
  11. 赤ちゃん用品を安く購入することができる
  12. ファッション商品は自宅に取り寄せて試着することが可能
  13. ペット用商品の割引、おすすめ商品の紹介をしてくれる
  14. プライムデーの参加資格を得られたり、セールに早く参加できる

これだけの桁違いのサービスを受けることができて月額400円以下で受けることができるのはお得すぎます。

各サービス1つ1つだけでも月額料金以上の価値があります。

海外では、すでに会員料金は値上げされていて年間1万円と倍以上高いです。

日本もいつ値上げされるかわかりませんので、安い今のうちに会員になっておいた方が圧倒的にお得です。

一般会員は30日間、学生は6ヶ月間は無料体験で使えますので興味のある方はお試しで使ってみるのもありですよ。

※無料体験期間中に解約すると料金の支払いは発生しません

>>Amazonプライム無料体験申し込みはこちら

 



-商品紹介と比較

Copyright© 寄り道のっとばっと , 2019 All Rights Reserved.