赤ちゃんの首の白いカスの正体は?臭いから対策は必須!

赤ちゃんを抱いている子供

赤ちゃんを抱っこしてる時、異変に気がついた

臭いのする元をたどってみると、首元にたどり着いた

 

私「クンクンッ」

臭い!!

我が子だからそんなに気にならなかったけど、結構臭った。

これは、地味にやばいと思い原因を調べてみた。

この記事の内容は以下になります。

  • 赤ちゃんの首元がなんか臭う
  • 首の白いカスはなんだろう?
  • 臭いの対策はどうしよう?

大事な赤ちゃんの首元からちょっと異臭がすると何かあるのかと心配になります

臭いの原因と私が実際にした対策について書いていきます。



赤ちゃんの首元に白いカスが溜まっている

赤ちゃん

赤ちゃんの首元からする臭いを自分で確認してみると肝心の首元が、肉の皮で覆われていてよく見えない。

しょうがないので、ちょっと無理やり肉の皮をどかしながら、首元を確認。

 

白いカスみたいな物体を複数確認できました。

恐る恐る白いカスを指で取って臭いを嗅いでみると完全に匂いの原因が、この白いカスだったことが判明。

 

しかし、この白いカスがなんのカスなのかまだ謎のままだった。

この時考えたのが、ミルクを飲んでいる時に零れたのが、首元に滑り込んで白いカスになった説。

 

ちょっと気になってネットで調べてみたんだけど、見事に予想は、ヒットした。

どうやら、白いカスは、以下のどれかに当てはまるらしい。

  • ミルクの飲みこぼ
  • 皮脂が溜まっているため

うちの子供の場合は、恐らくミルクのカスでした。

 

飲ませる時に零れたりしていましたし、それ以外に原因がなかったので。

我が子だから耐えられたけど、他人の子供なら遠慮なく鼻をつまんでしまったかもしれないレベル。

少し涼しくなった今だからよかったけど真夏とかだったら想像がつかないです。



首元の皮膚も赤くなっていた

寝ている赤ちゃん

白いカスが原因なのか、首元の皮膚が、赤くなっていた

結果から言うと、単純な肌荒れだった

 

調べてみると赤ちゃんの首元は結構デリケートらしい

赤ちゃんの首は、肉の皮膚で覆われているため、通気性が低下して細菌感染を起こしやすいとのことだった。

 

また、汗による雑菌の繁殖も発生するらしい

放置すると結構大変なことになるみたいだから赤ちゃんがいる人は注意してください。

私の場合は、一応病院に行って診察受けました。

幸い、最近の類ではなく、単純に被れてただけでした。



臭いと皮膚の赤みの対策

毛布に包まっている赤ちゃん

同じ過ちは犯したくない

ちょっと大げさな言い方かもしれないけど。笑

 

病院の先生にアドバイスもらったのは、以下の通り。

  • 汚れた個所は丁寧に拭く
  • 首元を、しっかりと洗う
  • 保湿する

とても当たり前のことしか教えてもらえなかった

 

基本が大事ってことなんですねきっと

とりあえず、お風呂の時は、毎日首元を重点的に綺麗にしてあげようと思います



まとめ:首元はとりあえず、こまめに洗おう

結論から言うと、丁寧にこまめに毎日洗う

これに尽きますね。

あとできるだけ、清潔にしておくこと

 

保湿とかも意識しなければいけない

他の子育て経験者の人に聞いたんですけど、新生児はみんな首元臭くなるらしいです。

 

なので、特別なことではなくて、むしろ当たり前のことだとか。

肌の赤みに関しては、あんまりにもひどかったり、気になるようだったら早めに病院に行って先生に診察してもらって指示を仰いだ方が無難です。

 

アトピー性皮膚炎などの病気の可能性もありますので。

塗り薬がなど必要になってくる場合もありますしね。

赤ちゃんのお肌はデリケートなので、しっかりと観察してあげましょう。