【コンビニ店長】は激務で地獄。あるあるネタも経験者の私が語る

コンビニのオーナー

コンビニ業界は、激務でブラックで有名です。

24時間営業で、年中無休というのが当たり前の業界。

 

私はコンビニ業界で新卒で入り、店舗にて店長もやりましたしSV(スーパーバイザー)も経験しました。

本記事の内容は以下になります。

  • コンビニ店長がどれだけ激務なのか
  • コンビニ店長の大変なところ
  • 業務の内容
  • コンビニ店長あるある

コンビニ店長がどれだけ激務で地獄なのか?

 

その真実についてありのまま私の実体験を元に書いていきます。

コンビニ業界を目指している人、フランチャイズでオーナーになろうとしている人も参考にしてください。



コンビニ店長の仕事内容

スーツを着たビジネスマン

コンビニ店長の仕事内容は、こんな感じ。

  • アルバイトの採用
  • 店のシフト作成
  • 商品の発注
  • 売り場づくり
  • アルバイトの教育
  • 予算管理
  • 現金管理
  • 本部政策の落とし込み
  • クレーム客の対応
  • 会議

コンビニの仕事は、一人でやるとガチであの世に直行コースです。

 

冗談ではありません。

それだけ、作業量が多いのです。

 

コンビニ店長の地獄がよくわかる書籍。興味がある人はどうぞ!!

アルバイトやリーダー候補の教育が、うまくいけばかなり楽になりますけどね。

入ったばかりの人ばかりだと、本当に悲惨です。

仕事自体は、大体の流れを覚えるのに約3ヶ月あれば十分でしょう。



コンビニ店長の勤務体系

確認している社会人

コンビニ店長の勤務体系ですが、基本的に安定しないと考えてもらえるとわかりやすいです。

なぜかと言うとシフトが、埋まるかによって変わるからなんです。

 

アルバイトが、しっかり揃っている店舗ならいいのですが、揃っていない店舗の場合は、自分が、シフトに入らなければいけません。

最悪、昼間と夜両方出勤しなくてはいけないような地獄の勤務体系になってしまうことも多いです。

 

私が店長をしていた頃は、一番ひどい時で1日15時間くらい働いたこともありましたよ。

それも、忙しいのに一人で。

本気で泣きたくなりましたよね。笑

いや、てゆうかむしろ泣いていました。



コンビニ店長の大変なところ

ライオン

コンビニ店長の大変なところは以下になります。

  • 基本的に休みなし
  • 24時間年中無休なので心が休まる時がない
  • 携帯は、夜中でも関係なく鳴る
  • 夜中に呼び出しも多い
  • 昼夜問わず仕事&仕事
  • 場所によってはアルバイト応募がまったくこない
  • 常連客と仲が悪くなるとめんどくさい
  • アルバイトが急に来なくなることがある

などなど。

書いていてハッキリとあの時のつらい記憶が、蘇ってきました。笑

 

ガチで悲惨でした。

会社の人でも、精神的に病んで辞めたり休職したりしていましたね。

 

お店っていう狭い世界で、少ない人数で仕事をするわけなので、人間関係で揉めると結構きつかったですね。

アルバイトは、アルバイトの味方しますからね基本は。

 

やってみてわかりましたけど、店長職って結構大変ですよ。



私のコンビニ店長激務エピソード

苦悩している男性

私の実体験に基づいたエピソードです。

私が初めて直営店を、任された時のお話です。

初めての店長ってことで、かなりモチベーションが高くなっていました。

 

しかしそのモチベーションは、すぐになくなることになります。

任された店は、フランチャイズ店だったのですが、やっていたオーナーが辞めることになり、直営店に切り替わったばかりのお店でした。

アルバイトが、ほとんどいませんでした。

 

それもそのはずです。

前のオーナーが、1日も休まず1日15時間くらい働いていいたのですから。笑

早い話、その代わりを俺にしてくれってことだったんですよね。

 

ガチで悲惨でしたよ。

休みないし毎日夕方から出勤して朝まではたらくんですからね。

そんな生活を5ヶ月くらいやっていましたよね。

 

しかも、仕事ができるアルバイトがほとんどいなかったため、ほとんど俺がするような感じになっていました。

そんな生活に嫌気がさしていたある日、俺は精神を病んでしまいました。

 

体も思うように動かず、気分が落ち込みやすくなりマイナスなことばかり考えるようになりました。

丁度、店舗のアルバイトとの人間関係がズタズタになっていた時でした。

これは、結構やばい。

 

悪化する前になんとかせねば!!

と思い人生で初めての精神科に行くことになりました。

先生に症状やら今までの経緯やら今の心境やら話しを聞いてもらった結果

 

軽い鬱病かもしれないと言われました。

完全な鬱病ではなかったです。

軽い鬱病みたいな鬱病になりかけみたいな。

 

中途半端でハッキリしない状態だったわけです。笑

そんな状態で結局トータルで約1年6ヶ月くらい担当させられました。

通常であれば、1年以上同じ店を担当することはないです。

ですが、この店は誰も担当したくなかったのでしょうね。



コンビニ店長あるある

スーツ‐を着て立っている男性

コンビニ店長のあるあるネタを少し紹介します。

  • かわいいバイトと一緒に働ける
  • お客さんと付き合える
  • 廃棄の商品を食える
  • 深夜は水商売系の客が多い
  • ヤンキーに絡まれることがある
  • シフトが埋まればサボれる
  • クレーマーとかウザいけど対応は実は簡単
  • 仕事内容はそんなに難しくない
  • 収入は実は会社員よりも高い

ざっくりですが、こんな感じです。

最新の商品の廃棄を食えるので新しいもの好きな人にはたまらないはず。

 

シフトを埋めることができれば、ぶっちゃけサボれます。楽もできます。

収入の面では、オーナーの場合会社員よりも稼げます。

 

関連記事⇒コンビニオーナーはブラックで悲惨?フランチャイズ経営の実態!

私の知っているオーナーは、月収200万以上稼いでました。



まとめ

新聞を読んでいるビジネスマン

自身の経験から言ってしまうと、コンビニ店長は、めちゃくちゃ大変です。

過酷で激務でブラックって言ってもいいと思います。

 

でも、しっかりしたアルバイトがいてちゃんとお店が健康的に運営できているならそこまででもないです。

私はまともな店の店長をすることが、ありませんでしたのでわかりません。

 

でも稼ぎたい人にはコンビニオーナーはちょっとおすすめ。

かなり大変だけど、複数店舗経営してかなり儲けてる人が多いのが現実。

 

月収で200万以上稼いでるオーナーも多いので夢がある仕事ではあります。

コンビニのオーナーになるならフランチャイズが一番手っ取り早いです。

 

コンビニチェーンはたくさんあるので精査した方がいいです。

公式サイト⇒フランチャイズ情報比較サイト


フランチャイズ情報