コンビニオーナーはブラックで悲惨?フランチャイズ経営の実態!

コンビニオーナー

コンビニのオーナーってめちゃくちゃきつくてブラックで有名ですよね。

でも『コンビニのオーナーやってみたい』と思ってる人も案外多いんです。

本記事の内容は以下になります。

  • フランチャイズコンビニ経営の実態
  • コンビニオーナーの悲惨な現状
  • コンビニオーナーの仕事内容
  • メリットとデメリット

フランチャイズに興味がある人は、よければ活用してください。

 

資料請求は、無料でできますので、使い勝手がいいです。

フランチャイズ比較


フランチャイズ比較

私は約6年ほどコンビニ業界にいました。

新卒で就職した会社が、コンビニフランチャイズの本部でした。

 

なのでほぼ毎日色んなオーナーと接する機会がありました。

コンビニ業界のこともコンビニのオーナーがどんな感じなのか知ってます。

 

私の経験を元に、コンビニオーナーとフランチャイズの生々しい現状と実態を書いていきます。



コンビニオーナーってそもそも何?

はてなマーク

コンビニオーナーって具体的に言うとこんな感じです。

コンビニ本部とフランチャイズ契約を、結び個人事情主としてコンビニを経営している人です。

 

フランチャイズの詳しい契約内容については、各フランチャイズ本部によって違いがありますよ。

日本にあるコンビニは、ほとんどが個人のオーナーが経営している感じです。

 

それ以外は、フランチャイズ本部が直接経営している直営店です。

コンビニオーナーには、細かく言うと何通りかあるんです。

 

土地と建物を、自分で、用意している人と、土地と建物をフランチャイズ本部に用意してもらうパターンがあります。

自分の経験上は、ほとんどフランチャイズ本部に土地と建物を、用意してもらってるオーナーがほとんどでした。

 

その場合月々フランチャイズ本部に支払うお金(俗にいうロイヤルティー)のパーセンテージは、結構高くなってしまうので大変なんです。

 

フランチャイズについて理解したい人向けの書籍。参考までにどうぞ!!

コンビニオーナーの主な仕事内容

コンビニオーナーの仕事

お店の経営全般が、主な仕事内容ですね。

  • 商品の発注
  • 人材の採用
  • 人材の教育
  • 本部の担当者と打ち合わせ
  • お金の管理(売上/金庫金・従業員に払う給料などなど)
  • 税務署への申告

などなど、その他たくさんあり本当に大変です。

 

詳しい売り上げの計算や消費税の計算などの会計の仕事は大抵はフランチャイズ本部がやってくれるんです。

なのでオーナーさんはお店の運営に力を集中して入れることができます。

 

コンビニの仕事ってやることが、本当に多すぎてやばいです。

全部やろうとしたら、確実にあの世へ直行します。

 

なので、各コンビニオーナーさんの重要な仕事は人材の採用と教育ってことになります。

特にコンビニの場合は、24時間年中無休の地獄の経営スタイルなので、人手不足=死亡です。



コンビニオーナーのデメリット

落ち込んでいる男性

コンビニオーナーのデメリットは大きく分けるとこんな感じです。

  • 労働時間なんて関係なし(15時間以上勤務当たり前)
  • 基本的にアルバイトなどの人件費は全てオーナー持ち
  • 夫婦で始める場合は、すれ違いの生活になり離婚率が高くなる
  • 人がいないと自分がシフトに入ってカバーしなければならない
  • 従業と労基関係で揉めるとかなりめんどくさい
  • 本部政策を優先しなければいけないので、あまり自由に店舗経営ができない

たくさんのオーナーさんを見てきましたが、一番苦労していたのはアルバイトの管理ですね。

 

特に学生のアルバイトは簡単に辞めてしまうので教育が大変。

また全体的に労働時間が長くなる傾向が強く長時間労働は覚悟すべきです。



コンビニオーナーのメリット

スーツ‐姿の男性

きついことだらけのコンビニオーナーですが、逆にいいところもあります。

  • 会社員と違って自由に時間を使える
  • 立地と複数店舗を経営するようになれば会社員より稼げる
  • 店の中では、自分がトップなので誰かに委縮しながら仕事する必要がない。
  • 自分の好みの従業員と狙って一緒に働くこともできる
  • 人を使うことがうまい人ならやり方によっては楽ができる。
  • 廃棄になった商品を食べれるので食いっぱぐれることはない

人の使い方が上手ければ自由に動くことができるのが最大のメリットです。

 

また、複数店を経営するようになると会社員の収入よりも多く稼ぐことが可能。

自分の手腕と采配次第では成功することも十分に可能な世界です。



コンビニオーナーの実態と悲惨な現状

疲れ切っているコンビニオーナー

メリットとデメリットは、ざっくり書きましたので、今度は俺が仕事中に実際に担当した悲惨なオーナーのことについて書きます。

 

そのオーナーの生活スタイルは、こんな感じでした。

  • 休みなし(1年間)
  • 変則的な勤務時間
  • 生活のすれ違いから奥さんとは離婚
  • 従業員に指示を出しても無視されている
  • すでに店として機能していない
  • 何で作ったかわからないが、借金あって金策してた
  • 40代後半くらいなので、辞める訳にもいかない
  • バイトの質が悪く店の金盗まれてるが、証拠が掴めず自腹で金を補填

ざっくり覚えてるかぎりでもこれくらいありました。

 

打ち合わせなどで、最低でも週1回は、直接会って話すんですけど、目の焦点が合っていない感じでした。

たまに何言ってるかわからない時があるなど、完全に病んでいましたね。

 

これは極端な例ですが、中にはこのような人もいるのは事実です。



フランチャイズは悲惨なのか?

評価されている女性

フランチャイズの評判は決して良くはありません。

特にコンビニフランチャイズは、実際にやってみるとものすごく大変です。

 

ただメリットでも紹介しましたが、自分の努力と手腕次第で収入は会社員時代の数倍にも上げることが可能。

フランチャイズは夢がありますしやりがいがもある感じられるはず。

 

私が担当していたオーナーさんは、最高月収200万くらいありました。

収入を上げたい人は、チャレンジしてみるのもありです。

コンビニオーナーまとめ

パソコンを使っているビジネスマン

メリットとデメリット、私が実際に見た悲惨なケースを書きました。

あくまで俺の経験上での話ですので、参考程度にしてくださいね。

 

コンビニの売上は、紹介された店舗の立地によりけりなところがあります。

運にも大きく左右されるので、自分の力だけではどうしようもできない状況もあります。

 

でも、当たれば結構でかく稼ぐことが可能。

立地に恵まれた店舗を、3店舗くらい紹介されて尚且質の良い店長代行をゲットすることができれば、月収100万も夢ではありません。

 

まったく夢のない仕事ではないと思いますけどね。

フランチャイズに興味がある人は、よければ活用してください。

資料請求は無料でできますので、気になる人はどうぞ!

フランチャイズ比較


フランチャイズ比較