【1日1食+筋トレ】体を絞れて筋肉質になれるか私の体で証明する

筋肉質な体の男性と女性

思うように自分の体を絞ったりダイエットすることができないで悩んでる人ってかなり多いはず。

でも食事回数と筋トレをすればある程度簡単に体を絞ることは可能です。

こんな疑問がある人って多いはずです。

  • 体を絞れるか?
  • 筋肉質になれるか?
  • 筋肥大はしっかりできるのか?

私は13年間の長期間1日1食の生活を続けてきた偏食者です。

1日1食の偏食と筋トレを続けると体にどのような変化が起きるのか私の体をサンプルにして説明していきます。

本記事を読めば以下のことがわかります。

  • 13年間1日1食の生活するとどうなるか?
  • 筋トレも並行してするとどうなるか?
  • 筋肥大できて筋肉質になれるのか?
  • ダイエット効果はあるのか?

ダイエットは多数の手段がありますが、実際にやると大変ですよね。

でもこの記事を読めば、簡単に答えがわかります。

1日1食と筋トレを続けるとどうなるか?

ダイエット食品

結論から言うと、体は絞れてそこそこ筋肉質な体になれます。

※トレーニングの頻度によります

まずは論より証拠

1日1食+筋トレの生活を続けていた私の体はこんな感じになりました。

全体的にお肉があるのでまだ全然絞ることが可能ですね。

1日1食+筋トレの生活を続けていた私の体

1日1食と筋トレの効果を加速させるために私は話題になっていたHMBサプリを摂取するようにしました。

個人的には、HMBサプリを使ったことが正解だったと感じてます。

上記の写真から4ヶ月後の私の体が下記の画像になります。

現在の私の体

全体的に体を絞ることができました。

次は全体的に筋肥大を目指してHMBサプリとプロテインを併用していきます。

ちなみに私が使ったHMBサプリはこちらです

公式サイトはこちら⇒バルクアップHBプロ(チョコレートタイプ)

私は使ってみて体を絞ることができたので、かなり効果を感じられました。

体を絞ったりダイエットしたい男女にはかなり役に立つアイテムです。

まだ少し下腹部らへんのお肉が気になりますが、全体的に昔よりも絞れて筋肉質になりました。

ちなみに私は子供の頃からぽっちゃり体形で肉付きが良いタイプでした。

10代後半から1日1食、筋トレは20代中盤から始めました。

体重は一番多い時で83キロありましたが、68キロまで落とすことに成功しました

結果だけで判断すると、1日1食+筋トレの効果は絶大です。

短期間も結果が出しやすいので即効性もありますよ。

1日1食+筋トレのデメリット

食事をしている不健康な男性

1日1食+筋トレはかなり変則的な生活です。

普通に考えてデメリットが無いわけがありませんよね。

私が実際に感じた1日1食+筋トレのデメリットを1つずつ紹介します。

慣れるまでイライラする

1日3食しっかり食べている人が急に1日1食の生活をしだすと慣れるまでイライラすることが頻繁にあるはず。

私は元々1日2食の日もあれば3食の日もあり偏食家でした。

その私でもなれるまで少しイライラすることがありました。

栄養が偏ります

1日1食なので、当然摂取する栄養に注意しないと偏ります。

私は、一気に夜にガッツリ食べるタイプでしたがそれでも偏りました。

特に筋トレをする人は、栄養が重要になりますので意識すべきです。

雑念が頭を駆け巡ることがある

慣れても空腹の状態の時が多くなります。

頭の中が雑念だらけになり、食べ物がグルグル駆け巡ることがあります。

あくまで私はですが。笑

1日1食+筋トレのメリット

食事をしている人達

デメリットもあれば当然メリットもあります。

1日1食+筋トレはちょっと大変ですが、その分恩恵もあります。

次に私が恩恵を受けたメリットの部分について紹介します。

痩せるし体を絞れる

私は1日1食+筋トレ生活を続けて、体重を減らし体を絞ることに成功しました。

83キロから68キロに落せましたので、ざっくり15キロ減量できました。

さらに筋トレのおかげで、筋肉がまったくなかった体を変えれました。

頭が冴えわたる

私だけかもしれませんが、空腹状態の時は頭の回転が速くなる感じがします。

また昼ご飯を食べた後によくある強烈な眠気からも解放されます。

眠気とは無縁の状態で仕事をすることができるようになりました。

時間の節約に繋がる

1日1回しか食事をしませんので、食事の時間を大幅に節約できます。

朝の急ぐような時間帯や昼休憩も食事に使う必要がありません。

食事に使う時間を他のことに使えるのはかなり大きいですね。

食費の節約

食事の回数が少ないので、食費を少なくすることができます。

3回の食事を1回にするわけですので、単純に3分の1にすることができます。

経済的にもかなりお得で優れています。

食事回数を減らさずに痩せたい人

ライザップ経験者の画像

1日1食の生活は摂取カロリーを確実に減らせますので痩せます。

ただ栄養のバランスも崩れストレスも溜まり体への負担も大きいです。

食事回数を減らさずに短期間で効率的に痩せたい・体を絞りたい人はRIZAP】も選択肢に入れるのもありですね。

CMで一度は見たことがあるはずです。

ライザップの今までの実績

体を絞る系のジムなら実績も申し分ないですね。

私の知り合いの女性も短期間で10キロ以上も体重を落として体を絞ることに成功してます。

自分の体に投資をできる人や興味がある人はどうぞ。

私はお金に余裕がないので行きたいですがいけません。笑

  >>【RIZAP】公式サイトはこちら  


ダイエット効果について

ダイエット食品

もう結果は書いてしまいましたが、ダイエット効果は確実にあります。

83キロから68キロに落せましたので、ざっくり15キロの減量に成功しました。

期間や摂取カロリーも関係してきますので、一概には言えませんがダイエット効果は確実にありますよ。

ちなみにランニングなどの有酸素運動は一切してません。

やったことはシンプルに1日1食と筋トレのみです。

1日3食キッチリ食べている人や食事量が多い人は、かなり効果が出やすいはず。

筋肥大のついて

ダンベルと筋肉食

私は筋トレは週3から4で家の近くの市民体育館のジムか自宅でトレーニングした程度でした。

やっている内容は誰でもできるような簡単で初歩的なトレーニングだけです。

それでもある程度の筋肉をつけて体を大きくすることができました。

なので、結論としては1日1食でも筋トレをして筋肥大することは可能です。

筋肥大には、栄養がかなり重要になってきますので、本来であれば3食キッチリ取ることがベストです。

豆知識的なことになりますが、筋肥大するなら自分の体重の2倍のタンパク質を摂取するのがベストと言われています。

現実的に1日1食ではこれは不可能。

なので、筋肥大やダイエットの効率を高めるために先ほど紹介したHMBサプリは必須と言えますね。

このサプリを飲むと筋トレのパフォーマンスも上げられて筋肥大を効率的にすることができますので超おすすめです。

ちなみに、筋トレ目的ではなくダイエットや体を絞る目的の男女にも効果があり使えるサプリです。

公式サイトはこちら⇒バルクアップHBプロ(チョコレートタイプ)

 まとめ

結論からして1日1食筋トレは確実に効果があります。

私が13年間1日1食+5年筋トレを続けた結果としては

  • 体重が83キロから68キロで15キロ減量
  • 筋肉質な体に変身
  • 体を絞ることに成功
  • 腹筋が割れるようになった
  • 食費と時間の節約に繋がった

私の肉体的な変化はかなり大きかったです。

付加価値として、体を絞り筋肉質になったことで少しですが自分に自信を持つことができました。

自信の経験から1日1食+筋トレをおすすめする人はこんな人です。

  • ダイエットしたい人
  • 筋肉質になりたい人
  • 体を絞りたい人
  • 時間とお金を節約したい人
  • 異性からモテたい人

ただ1日1食だと負担も大きくストレスも溜まります。

本当なら食事はしっかりと3食食べた方が体への負担も少ない。

 

自分の体への投資をできる人は【RIZAP】を利用してみるのもありですね。

短期間で効率的に体を絞って筋肉もイイ感じに増やすことができます。

30日間の無条件全額返金保証もあるので興味のある人はどうぞ。

私も行きたいですが、お金を貯めてからにします。笑

  >>【RIZAP】公式サイトはこちら