動画配信・漫画・非モテの恋愛・雑記を中心としたブログ

寄り道のっとばっと

VOD比較 動画配信サービス

dTV4つの評判・口コミと11つのデメリット・メリット【2019年版】

更新日:




dTV完全版!評判・口コミ・料金・サービス内容を全て解説します

  • dTVの評判・口コミはどんな感じ?
  • dTVのユーザー評価は?
  • dTVのデメリット・メリットは?
  • dTVに少し興味がある
  • 自分に合っているサービスか知りたい

上記に少しでも当てはまる方に役立つ内容を記載しています。

dTVは、ドコモが運営している最安値で使える動画配信サービスです。

ドコモユーザー以外の全てのユーザーが使うことができるため、利用者の数でも上位の人気サービスです。

dTVのポイント

  • 月額500円(税抜き)
  • 配信動画数は12万作品以上
  • ドコモユーザー以外でも使える
  • 動画配信サービスの中でも最安値
  • 31日間無料で使える
  • オリジナル動画が優秀

dTVは、初回ユーザーなら31日間は無料で使うことができます。

無料期間のみ利用することも可能で、期間中に使えるサービスの範囲は有料会員と変わりません。

とりあえず、31日間だけでもdTVをお試しで使ってみたいという方は下記から無料体験登録ができます。

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません

>>dTV31日間無料体験はこちら

この記事では、dTVの特徴からサービス内容・ユーザーの評判・口コミを詳しく解説します。

dTVを使おうか検討している方や興味がある方のために情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

dTV総合的な評判・口コミ

まずはじめにdTVの基本情報について解説します。

dTVの評判・口コミにつきましては、各項目関係なく総合的な口コミを抜粋して集めました。

ユーザーのリアルな口コミを集めるために、Twitterのツイートを参照しています。

dTV基本情報

運営元ドコモ
月額料金500円(税抜き)
無料お試し期間31日間
配信動画数約12万動画
画質SD(480p)・HD(720p)・4K(2160p)
視聴可能機器TV、PC、スマホ、タブレット

dTVは、ドコモが運営している大手動画配信サービスです。

配信動画数は、約12万作品で動画配信サービスの中でもトップクラスの規模です。

dTVは、音楽系作品やオリジナル作品に強みがあります。

 

音楽系の作品やオリジナルドラマに力を入れているサービスは、意外と少なく珍しいです。

定番の国内作品や海外作品のラインナップも他サービスと比較しても見劣りすることはありません。

ポイント

  • 動画配信サービスの中でも最安値
  • 動画配信数は約12万作品
  • 無料お試し期間で31日間無料で使える
  • 音楽系やオリジナル作品が優秀

>>dTV公式サイトはこちら

dVT総合的な評判・口コミ

dTVの総合的な評判・口コミを一部ですが紹介します。

ここでは、項目にこだわらずにユーザーの口コミを紹介しました。

これだけだと、具体的なユーザーの評判や評価はわかりづらいですよね。

この後、各項目ごとに詳しくユーザーの口コミを確認・紹介していきます。

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません

>>dTV31日間無料体験はこちら

 

dTV月額料金の評判・口コミ

次にdTVの月額料金・支払い方法の詳細を詳しく解説します。

また、料金に関してのユーザーの評判・口コミもまとめてご紹介します。

dTV月額料金の詳細

dTVの月額料金は500円(税抜き)です。

この金額は、動画配信サービスの中でも最安値になります。

dTVと他動画サービスの料金を比較すると下記のようになります。

各動画配信サービス月額料金
dTV月額500円(税抜)
Hulu月額933円(税抜)
TSUTAYA DISCUS月額933円(税抜)
Netflix月額650円〜1450円(税抜)
U-NEXT月額1,990円(税抜)

他大手動画配信サービスと比較するとdTVが、一番月額料金が安いです。

サービス内容は同一ではありませんので一概には言えませんが、安く動画を楽しみたいならdTVを選べば間違いないです。

dTVの動画は、他動画配信サービスと同じく見放題動画とレンタル動画に分かれています。

見放題作品は、視聴しても一切追加料金は発生しません。

レンタル作品の場合は、1作品当たり200円〜400円追加料金が発生します。

ポイント

  • 動画配信サービスの中で最安値
  • レンタル作品を視聴すると追加料金が発生する
  • 見放題作品のみ利用すれば追加料金は発生しない

>>dTV公式サイトはこちら

dTVの支払い方法詳細

dTVの利用料金の支払い方法は次の3つです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • ドコモケータイ払い

※クレジットカード対応はVISA、MASTER、JCB、AMEX

支払い方法により、料金の引き落とし日は異なります。

注意点としては、dTVでは日割り計算をしてくれません。

dTVでは毎月1日から料金の支払いが発生します。

dTV月額料金の評判・口コミ

dTVの利用料金に関するユーザーの口コミを一部ですが、紹介します。

月額500円(税抜き)なので、さすがに高いという口コミは見当たりませんでした。

料金の安さが決め手になりdTVを選んで使っているユーザーが多いです。

口コミを確認してもわかる通り、安い動画配信サービスを使いたいならdTVを選べば間違いないです。

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません

>>dTV31日間無料体験はこちら

 

dTVの無料トライアルサービス詳細

dTVの無料トライアルサービス詳細

dVT初回ユーザーの方は、31日間は完全無料でサービスを使うことができます。

次にdVTの無料トライアルの詳細とユーザーの口コミを確認していきます。

dVT無料トライアルの詳細

dTV無料トライアルの無料期間は31日間です。

この無料トライアル期間は、有料会員と同じ範囲のサービスを使うことができます。

4月5日に登録した場合のスケジュールは下記になります。

4月5日登録の場合
4月5日~5月4日0円
5月5日~5月31日500円
6月1日~6月30日500円

月のどのタイミングで登録しても、31日間は無料で使うことができます。

ちなみに無料期間内のみ利用することも可能です。

料金支払いの義務が発生するのは、無料期間終了の翌日からになります。

そのため無料期間のみ利用する場合は、31日以内に退会処理をすれば料金の支払いは一切発生しません。

ポイント

  • 無料期間は31日間
  • 有料会員と同じ範囲のサービスを利用できる
  • 無料期間のみ利用することもできる
  • 無料期間内に退会処理することができる

>>dTV公式サイトはこちら

無料トライアルの評判・口コミ

dTV無料トライアルに関するユーザーの口コミを一部ですが紹介します。

31日間は完全無料で使えるので悪い口コミは見当たりませんね。

興味のある作品を視聴するためにdTVの無料トライアルを利用するユーザーも多いようです。

ユーザーの口コミを確認する限りでは、無料トライアルのデメリットは感じられません。

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません

>>dTV31日間無料体験はこちら

 

dTV動画ラインナップの口コミ・評判

dTVの動画ラインナップ

dVTは全18ジャンル・約12万作品の動画を配信しています。

月額500円でこれだけのラインナップが楽しめるのはお得すぎますね。

次にdTVで見ることができる動画を各ジャンルごとに一部抜粋して紹介します。

※各作品には配信期限が決められています。

dTV動画ラインナップ

dTV海外映画一部抜粋

  • スパイダーマン
  • ワイルドスピード
  • クリミナル
  • バイオハザード
  • ショーシャンクの空に
  • マッチポイント
  • 他多数

dTV国内映画一部抜粋

  • 銀魂
  • ハイアンドロー
  • クローズ
  • 闇金ウシジマくん
  • 日本統一
  • 他多数

海外ドラマ一部抜粋

  • ウォーキングデッド
  • プリズンブレイク
  • ヒーローズ
  • ゴシップガール
  • グリム
  • スーパーナチュラル
  • 他多数

国内ドラマ一部抜粋

  • 孤独のグルメ
  • 勇者ヨシヒコ
  • おっさんずラブ
  • 闇金ウシジマ君
  • 救命病棟24時
  • 家売る女
  • 他多数

dTVオリジナル作品一部抜粋

  • 彼氏をローンで買いました
  • 花にけだもの
  • 銀魂
  • 不能犯
  • パパ活
  • デスノート
  • 他多数
  • けやき坂46
  • EXILE
  • 切ないラブソング特集
  • 洋楽特集
  • ラブソング特集
  • 各アーティストライブ映像
  • 他多数

配信されている動画は、dTV公式サイトにて全てジャンルごとに確認することができます。

>>dTV公式サイトはこちら

動画ラインナップに関する評判・口コミ

ラインアップに関する口コミを確認すると、ユーザーから高く評価されているのがよくわかります。

特にdTVの強みである音楽系の動画に関しては、多数のユーザーの口コミが確認できました。

dTVは映画やドラマだけではなく、アーティストのライブ映像や特集などを見たい方とも相性が良いです。

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません

>>dTV31日間無料体験はこちら

 

dTVのデメリットに関する評判・口コミ

次にdTVのイマイチな点やデメリットについて確認していきます。

また一部ユーザーの口コミも同時に紹介します。

ゲーム機には未対応

+ クリックして下さい

dTVは残念ながらゲーム機を使って動画を見ることができません。

パソコンやTV、スマホやタブレットからは普通に動画視聴できます。

対象TVに関しては、dTVの公式サイトにて確認することができます。

ゲーム機以外なら動画を視聴するのに何も困ることはないです。

画質の悪い動画もある

+ クリックして下さい

dTVの画質は、「ふつう」「きれい」「すごくきれい」「HD」の4種類。

これ以外では、少数ですが4k動画もあります。

4府段階で選択することができるのですが、画像は4k以外は期待できないです。

画質にこだわる人だと、dTVは相性がちょっとよろしくないかもしれません。

画質に関しては、ユーザーの口コミを確認すると意見が分かれています。

人により感じ方が異なるため、意見が分かれるのは仕方ないですね。

動画の同時視聴ができない

+ クリックして下さい

dTVは残念ながら複数機器による動画の同時視聴ができません。

家族みんなで色んな機種を使って動画を楽しみたい人は相性が悪いです。

ちなみに1アカウントで登録可能な端末機種は5台までです。

誰かがテレビで動画を楽しんでいる時に、パソコンで動画を見ようとしても見ることができません。

dVTのデメリットとユーザーの口コミを紹介しました。

機能面に関して不満を感じているユーザーも一部いるようです。

無料トライアルを使って実際に確認してみるのもありですね。

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません

>>dTV31日間無料体験はこちら

 

dTVのメリット

次にdTVの優れている点やメリットについて1つずつ詳しく確認していきます。

ダウンロード・画質の調整が可能

+ クリックして下さい

dTVはダウンロード・画質の調整が可能

dTVは動画のダウンロードが簡単にできます。

ダウンロードできるメリットは、データー通信料を気にせずに外出先で動画を楽しめることです。

さらにdTVの場合は、ダウンロードする画質も選ぶことが可能。

ダウンロード先の空き容量の節約もすることができます。

オリジナル動画が面白い

+ クリックして下さい

dTVはオリジナル動画のレベルが高いことでも有名。

人気作品のスピンオフドラマを多く配信しています。

  • 銀魂
  • 不能犯
  • パパ活
  • 悪の教典
  • アイアムヒーロー
  • 高台家の人々
  • 他多数

ドラマだけではなくバラエティー作品もあります。

dTVでしか見ることができな希少性の高い動画をタップリ見れます。

音楽コンテンツが充実している

+ クリックして下さい

dTVは音楽コンテンツが充実している

dTVは音楽のコンテンツだけで約2万動画以上あります。

アーティストのプロモーションビデオやライブ動画など見れます。

音楽系の作品に力を入れている動画配信サービスは少ないです。

音楽好きな人はdTVと相性が良いです。

倍速再生機能が使える

+ クリックして下さい

倍速再生機能は動画をサクサク進めることができるので本当に便利。

dTVはしっかり使えるので時間短縮して動画を楽しめます。

1.5倍速、2.0倍速での再生が可能です。

残念な点としては、スマホやタブレットでは使えるのですが、パソコンでは使えません。

もう少し細かくできるようにしてほしいなどの意見もありますね。

細かい部分かもしれませんが、地味に役に立ってくれる機能です。

4k動画とVR動画に対応している

+ クリックして下さい

まだ数は少ないですが、dTVは4KとVR動画も配信しています。

4KとVR動画自体取り扱っているサービスが少ないのでこれはかなり貴重。

VR動画に興味がある人はぜひお試しで使ってみましょう。

配信動画数は12万・18ジャンルとボリュームが豊富

+ クリックして下さい

映画、ドラマ、洋画、オリジナル動画、バラエティ、アニメ、漫画など多数のジャンルの動画を楽しむことができます。

他動画配信サービスの動画配信数と比較してもdTVの動画数が多いのがわかります。

各動画配信サービス配信動画数
dTV約12万作品
Hulu約5万作品
FODプレミアム約2万作品
auビデオパス約1万作品
U-NEXT約14万作品

月額500円という最安値にも関わらず、このラインナップの充実度は凄いですね。

他サービスでは配信されていない音楽系動画やオリジナル動画もお得に楽しむことができます。

会員ユーザーは豪華特典を受け取れる

+ クリックして下さい

dTV会員は、ユーザー限定のサービスを受けることができます。

  • オリジナルグッズキャンペーン
  • 最新映画の試写会
  • dTVプレミアムイベントの招待

時期により内容も前後しますが、お得なキャンペーンが多いです。

31日間無料で使えるのはお得すぎる

+ クリックして下さい

無料トライアルの項目ですでに解説しましたが、dTVは31日間は無料で使えます。

これだけのラインアップの動画サービスを31日間も無料で使えるのはお得すぎます。

さらに無料期間のみ使うことも可能となれば、使わない方が逆に損なレベルです。

私も以前dTVの無料トライアルだけ利用した経験があります。

1ヶ月間もあれば、興味のあるドラマも1話から最終話まで見れます。

私は闇金ウシジマくんが好きなので、無料期間を使ってドラマ版と映画版をガッツリ楽しみました。

気になる作品がある方は、このサービスを利用した方が得できますよ。

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません

>>dTV31日間無料体験はこちら

 

dTVの登録・契約方法

次にdTVの無料登録の手順を図解で解説していきます。

具体的な手順の流れは下記になります。

  1. dTV公式サイトへログインする
  2. 無料登録画面に移動する
  3. 【31日間無料おためし】をクリック
  4. dアカウントが無い人は作成する
  5. ログインをクリック
  6. パスワードを入力する
  7. ログインをクリック

dTVの無料サービスを利用する際の3つの注意点

dTVの無料サービスを使う前に把握しておきたい注意点は次の3つ

  • dアカウントの取得が必用
  • 自動更新なので解約する場合は注意
  • 見放題作品のみ視聴可能

dTVの注意点:dアカウントの取得

dTVに登録する場合は、ドコモのdアカウントが必用になります。

ちなみにdアカウントは、誰でも簡単に数分で無料でつくれます。

dTVの注意点:自動更新

他の動画配信サービスもそうですが、自動更新になります。

31日間を過ぎると自動的に更新されて1ヶ月分の利用料金が発生します。

無料サービスだけ使いたいなら、無料期間中に解約するようにしましょう。

dTVの注意点:見放題作品のみ視聴可能

動画は見放題作品とレンタル作品に分かれています。

見放題作品は無料で見れますが、レンタル作品は別途課金が必用。

自分が見たい作品がレンタル作品だとちょっとテンションが下がります。

dTVの登録・契約の手順解説

無料登録はパソコンでもスマホでも可能です。

基本的なやり方は一緒です。

ここでは、パソコンを使った手順について解説していきます。

step
1
dTV公式サイトへログインする

まずは、dTV公式サイトへログインします。

>>dTV公式サイトはこちら

step
無料登録画面に移動する

dTV公式サイト画面

dTV公式サイトに移動したら、【31日間無料おためし】をクリックする。

下記の画面が表示されます。

もう一度【31日間無料おためし】をクリックします。

DTV登録画面

step
無料登録手続き

dTVの無料会員手続きは3パターンに分かれます。

  1. dアカウントをすでに持っている人
  2. dアカウントを持っていないがドコモのケータイ回線の人
  3. dアカウントを持っていなくてドコモのケータイ回線ではない人

dTVを利用するには、dアカウントを持っている必用があります。

dポイントとは、スマートフォン、タブレット、パソコンなどでdポイントやdマーケット等のサービスを利用する際に必要なIDです。

dアカウントは、入会費や年会費など全て無料のサービスになります。

では3パターン1つずつ解説していきます。

基本的に手続きは案内通りにやっていけば5分もかからずに完了します。

step
4-1
dアカウントがある場合

dアカウントがある人は、【ログイン】をクリックしてください。

dアカウントログイン画面

dアカウントのID、パスワードを入力する。

最後に【ログイン】をクリックします。

dアカウント情報入力情報

step
4-2
ドコモ携帯の人の場合

【ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま】をクリックします。

ドコモ携帯回線画面

携帯電話番号、ネットワーク暗証番号、文字の確認を入力する

【次へ進む】をクリックする。

dアカウント情報画面

step
4-3
dアカウントが無い場合の無料登録方法

dアカウントを持っていない人は新しく発行する必要があります。

dアカウント

ドコモのケータイ回線を持っていない人の場合が多いのでこちらのパターンを解説していきます。

【ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま 】をクリックします。

dTV登録画面

自分のメールアドレスを打ち込みます。

Google、Yahoo!、フェイスブックアカウントからも可能です。

dTVワンタイムキー入力画面

打ち込んだメールアドレス宛にワンタイムキーが記載されたメールが届きます。

ちなみに送られてくるメールは以下になります。

dTVから送られてくるメール画像

 

記載されているワンタイムキーを打ち込んで【次へ進む】をクリックします。

dTV登録の手順画像

入力する情報は下記になります。

  • 登録するdアカウントのID
  • 名前
  • 登録するパスワード
  • 性別と生年月日
  • クレジットカード番号

dVT登録確認画面

 

全て入力したら【確認画面へ】をクリックしてください。

dVT登録情報確認画面

dVT登録申込画面

入力した情報に間違いがないか確認してください。

間違いがなければ【申し込みを完了する】をクリックしてください。

dVT登録確定画面

手続き完了画面が表示されるので、【今すぐクリック】をクリックする。

無料会員登録は完了です。

あとは31日間無料で動画を楽しみましょう。

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません

>>dTV31日間無料体験はこちら

 

dTVの解約・退会方法

参考までにdTVの解約・退会手順の流れもご紹介します。

解約手順の流れ

  1. dTVトップページのアカウントをクリック
  2. アカウントをクリックします。
  3. 解約画面に移動する
  4. 退会するを選んでクリック
  5. 停止を希望するサービスにチェック
  6. 【利用規約に同意し、解約する】をクリック

これで解約の手順は完了です。

解約は公式サイトからいつでも好きな時に完了させることができます。

結論:dVTはユーザーから高く評価されている

dTVまとめ

  1. 利用料金は月額500円(税抜き)
  2. ドコモ以外の全ユーザーが使える
  3. 配信している動画は約12万作品
  4. ラインナップは全18ジャンル
  5. 31日間の無料サービス期間あり
  6. 無料期間中に解約することも可能

dTVはこんな方におすすめ

  • 映画・ドラマ・アニメを見放題したい方
  • 音楽が好きな人やライブ映像を見たい方
  • 相場の半額くらいの料金でサービスを使いたい方
  • 人気作品のスピンオフ作品を見たい方
  • 動画をダウンロードして外出先でも楽しみたい方
  • 倍速再生機能を使って動画をサクサク見たい方
  • VR動画や4k動画を見たい方

dTVは利用料金の安さは動画配信サービスの中でもNO1です。

他の動画配信サービスと比べて半額以下の金額が最大のウリです。

配信している動画の内容もレベルは高いです。

今なら無料トライアルサービスで31日間は完全無料で使うことができます。

お試し感覚で無料期間だけでも使ってみるのはありです。

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません

>>dTV31日間無料体験はこちら

以上、『dTV4つの評判・口コミと11つのデメリット・メリットを解説する』でした。



-VOD比較, 動画配信サービス

Copyright© 寄り道のっとばっと , 2019 All Rights Reserved.