おすすめ漫画 電子書籍ストア

電子書籍とは?特徴・メリット・デメリットをわかりやすく解説する

電子書籍のメリットとデメリット

この記事では、電子書籍の特徴・デメリット・メリットをわかりやすく解説します。

電子書籍は、数年前から人気が高まり、利用している方が増えてきました。

 

しかし、意外と普通の紙ベースの書籍と電子書籍の違いを理解していない方が多いです。

・電子書籍って何?

・電子書籍のデメリットとメリットは?

・結局は紙と電子書籍はどっちがいいの?

 

上記の疑問を解決できる内容をまとめました。

 

正直なところ、紙ベースと電子書籍はどちらも良いところもあれば悪いところもあります。

この記事を読んでもらえれば次のことがわかります。

この記事を読むメリット

  • 電子書籍の特徴が理解できる
  • 電子書籍のデメリットとメリットを把握できる
  • 電子書籍と紙ベースの書籍の違いを明確にできる

この記事では、電子書籍のメリットからデメリットまで具体的に確認・解説していきます。

電子書籍に興味がある方や、使ってみようか迷っている方に役立つ情報をまとめました。

 

電子書籍とは?特徴を紹介

電子書籍とは?特徴を紹介

まず初めに、電子書籍の特徴から確認していきます。

電子書籍は、簡単に言ってしまうと、実態のない電子ベースの漫画です。

 

従来の紙ベースの漫画とは異なり、名前の通りですが電子ベースになります。

電子機器のディスプレイ上で読むことができます。

・Eブック

・デジタルブック

・電子ブック

 

上記のような呼び方もされています。

 

紙ベースの書籍よりも電子ベースの書籍が主流になりつつありますね。

・Amazonkindle

・楽天kobo

・まんが王国

・eBookJapan

 

など人気の電子書籍専門のサービスも増えてきました。

※この記事での後半でおすすめの電子書籍サービスも紹介します。

 

もうおすすめの電子書籍専門サービスを探したいという方は以下から調べられます。

漫画読み放題サービス比較10選【2020年版】人気定額サイトまとめ

続きを見る

>>漫画読み放題サービス比較10選【2020年版】

 

no image
電子書籍おすすめサイト13選【2020年版】漫画を読むならこの電子書籍!

続きを見る

>>電子書籍おすすめサイト13選【2020年版】

 

では、電子書籍のデメリットとメリットを詳しく確認していきます。

 

電子書籍のデメリット

電子書籍のデメリット

電子書籍のデメリットから先に確認していきます。

具体的な電子書籍のデメリットは以下になります。

・目の負担が増える

・転売することができない

・電子機器が無いと読めない

・画面サイズにより読みずらくなる

・中古で購入することができない

 

では、1つずつ詳しく確認していきます。

 

電子書籍のデメリット:目が疲れやすい

電子書籍のデメリット:目が疲れやすい

電子書籍は、電子機器の画面で読むため、目の負担が大きくなります。

紙ベースの書籍と比較しても、目の疲れやすさに差が出ます。

 

ブルーライトの影響が大きいんですよね。

あまり長時間見ていると、視力が下がりやすくなります。

 

私も漫画や書籍を読む時は、電子書籍で読んでいますが、視力が確実に下がりました。笑

電子書籍を長時間読む場合は、画面から目をなるべく話して短時間にするようにしましょう。

 

電子書籍のデメリット:転売できない

電子書籍のデメリット:転売できない

紙ベースの漫画は、不要になれば中古本屋で売却することが可能です。

しかし、電子書籍は中古品として転売することができません。

 

個人的には、これが電子書籍の一番のデメリットと感じています。

読んだら転売して新しい書籍を購入するスタイルの方からすると、相性が悪いかもしれません。

 

電子データーなので、個人で勝手に販売することは法に接触するので転売は不可になります。

 

電子書籍のデメリット:電子機器が無いと読めない

電子書籍のデメリット:電子機器が無いと読めない

電子書籍は、電子機器を利用して読むことができます。

パソコン、スマホ、タブレットのどれかがあれば読むことができます。

 

スマホは、ほとんどの方が所有しているので、まぁ心配することはないでしょう。

スマホを使って読む方が一番多いはずですが、私の場合はたまにパソコンを使って読んでいます。

 

電子書籍のデメリット:機種によっては読みづらい

電子書籍のデメリット:機種によっては読みづらい

電子機器によっては、画面のサイズがまったく違いますよね。

パソコン>タブレット>スマホの順に画面サイズが異なります。

 

大画面だと、当たり前ですが書籍はとても読みやすいです。

逆に、スマホのように画面が小さいと、体感的に読みずらさを感じますね。

 

私の場合は、自宅ではパソコンで読んで、外出先ではスマホを使って読んでいます。

 

電子書籍のデメリット:中古本で購入できない

電子書籍のデメリット:中古本で購入できない

電子書籍は、中古で販売できません。

つまり、逆に中古で安く購入することができないということです。

 

中古で安く書籍を購入するスタイルの方からすると、これは大きなデメリットと言えますね。

メリットの項目で紹介しますが、電子書籍は中古で購入できない代わりに、安く買う別の方法が用意されています。

 

キャンペーンや割引ですね。

詳しくは、この後の電子書籍のメリットの項目で確認していきます。

 

電子書籍のメリット

電子書籍のメリット

次に電子書籍のメリットを確認していきます。

電子書籍の具体的なメリットは下記になります。

・保管場所の必要がない

・好きな場所で読むことができる

・漫画をこっそりと読むことができる

・安い金額で購入できる

・自宅で簡単に購入できる

・検索機能を使って好きな本を探せる

・無料で読める作品が多い

・紙ベースとは違い経年劣化しない

・アダルト系の書籍をこっそり楽しめる

 

では、1つずつ詳しく確認していきます。

 

電子書籍のメリット:保管場所の確保が必要ない

電子書籍のメリット:保管場所の確保が必要ない

紙ベースの書籍と違い電子書籍は物体がありません。

そのため、保管場所の確保の必要がありません。

 

紙ベースの書籍をたくさん所有している方は、保管場所に困った経験があるはずです。

しかし、電子書籍の場合は、データーによる保管になります。

 

場所は1ミリも奪われることはありません。

大量に書籍を所有したいという方は、電子書籍との相性は抜群です。

 

電子書籍のメリット:好きな場所で読むことができる

電子書籍のメリット:好きな場所で読むことができる

電子書籍は、紙ベースの書籍と違い持ち運ぶ必要がありません。

電子機器を使っていつでも好きな時に読むことが可能です。

・自宅

・外出先

・待ち時間

・お店

・車の中

 

などどこでも好きな場所で漫画や書籍を楽しむことが可能です。

私の場合は、車の中や仕事の休憩中などにスマホを使って漫画を読むこともあります。

 

好きな時に読める点と、持ち運びの必要が無い点は、電子書籍の最大のメリットと言えますね。

 

電子書籍のメリット:漫画を読んでいることがバレない

電子書籍のメリット:漫画を読んでいることがバレない

電子書籍は、誰にもバレずに漫画を楽しむことが可能です。

スマホやタブレットを使って、何か調べているフリをして漫画を読むこともできます。

 

私の会社の上司は、会議の時にスマホで調べ物をしているフリをして漫画を読んでいましたよ。笑

私も仕事中にたまにこっそり漫画を読んでいます。

 

学生の方なら、授業中や休み時間などに漫画を読むことができます。

時間を上手く使って書籍を読みたい方との相性も抜群です。

 

電子書籍のメリット:安い金額で購入できる

電子書籍のメリット:安い金額で購入できる

電子書籍は、紙ベースの書籍と比較しても時期により安く購入することが可能です。

キャンペーンや割引サービスなどが活発な電子書籍専門サイトを利用すると安く購入できます。

・ポイントバック

・50%OFF

・ポイント割引

・まとめ買い割引

 

など他にも各サイトによって多数のイベントや割引キャンペーンを使って安く購入できます。

電子書籍を安く購入したい方は、ebookjapanという電子書籍専門サイトがおすすめです。

eBookJapanの評判・口コミからわかるデメリットとメリットと評価

続きを見る

>>eBookJapanとは?評判・口コミからわかるデメリットとメリットと評価

 

初回利用の方は50%OFFで電子書籍を購入することができます。

無料で読める作品も多いので、電子書籍ならこのサービスが最もおすすめです。

 

電子書籍のメリット:店舗に行かなくても購入できる

電子書籍のメリット:店舗に行かなくても購入できる

電子書籍は、店舗に行かなくてもインターネットを使って購入できます。

わざわざ時間と労力を使って店舗に行く必要がありません。

・自宅

・職場

・車の中

 

などどこでも好きな場所で好きな時に電子書籍を購入することができます。

電子書籍なら、スマホからでも簡単に購入できるので便利ですよ。

 

※紙ベースの書籍もインターネットで購入できますが、電子書籍と比べると作品が見つからない場合が多いです

 

電子書籍のメリット:好きな本を簡単に探せる

電子書籍のメリット:好きな本を簡単に探せる

電子書籍の専門サイトを使うと、自分の好きなジャンルの作品を簡単に探せます。

人気電子書籍サイトでは、便利な検索機能を使うことができます。

・好きなジャンル

・作品名

・価格帯

・出版社

・作者

 

他にも多数の条件から自分の好きな作品を探すことが可能です。

漫画や書籍の作品数は膨大です。

 

作品を探すだけでも、時間を無駄に消費している方が多いです。

検索機能は、上手く使いこなして時短しましょう。

 

電子書籍のメリット:無料で読める作品が多い

電子書籍のメリット:無料で読める作品が多い

電子書籍専門サイトの場合、無料で読める作品が用意してあります。

無料作品を読むに、無料登録が必要な場合が多いです。

 

無料で読める作品は、期間により入れ替わります。

1巻だけ読める作品もあれば、全巻一気読みできる書籍もあります。

 

大手のサイトになると、500作品以上無料で読めることもあります。

 

電子書籍のメリット:本と違って劣化することがない

電子書籍のメリット:本と違って劣化することがない

紙ベースの書籍は、経年劣化によって本体が劣化します。

保管状況にもよりますが、黄ばんだりシミが付いたりします。

 

しかし、電子書籍は電子ベースなので経年劣化することがありません。

まぁ、その分中古で販売することができないので、劣化を気にする必要がないんですけどね。笑

 

電子書籍のメリット:アダルト系の作品をこっそり読める

電子書籍のメリット:アダルト系の作品をこっそり読める

電子書籍は、アダルト系書籍との相性が抜群です。

エロ系やアダルト漫画などは、店舗で購入するのは恥ずかしいですよね。

 

しかし、電子書籍なら、こっそり購入して自宅で誰にもバレずに読むことができます。

紙ベースと違って、誰にもエロ漫画やアダルト系書籍を所有していることがバレる心配はありません。

 

パソコンやスマホの中にデーターで保管しておけば誰にも見つかることはありません。

アダルト系書籍を楽しむために、電子書籍専門サイトを使っている方も多いですよ。

 

電子書籍と本はどちらがおすすめ?

電子書籍と本はどちらがおすすめ?

電子書籍と紙ベースの書籍は、どちらがおすすめなのか?

結論としては、個人的には電子書籍の方が圧倒的におすすめです。

 

しかし、個人の相性により変わります。

次に紙ベースの書籍がおすすめな方と電子書籍がおすすめな方の特徴を紹介します。

 

紙ベースの本がおすすめの方

本がおすすめの方

・読み終わったら中古で売りたい方

・データーで保管したくない方

・電子機器の画面で書籍を読みたいくない方

・本体を集めてコレクションしたい方

・古い書籍がお好きな方

・書籍を持ち運びしたい方

 

電子書籍がおすすめの方

電子書籍がおすすめの方

・保管場所を用意したくない方

・持ち運び不要で好きな場所で書籍を楽しみたい方

・データーで保管しておきたい方

・アダルト系作品をこっそり楽しみたい方

・好きな場所で読みたい方

・安く書籍を購入したい方

・定額制の読み放題サービスを使ってみたい方

 

では、参考までにおすすめの電子書籍専門サイトを紹介します。

基本的に電子書籍を楽しむなら、以下のサービスを使えば間違いないです。

 

おすすめ1位:eBookJapan

eBookJapan公式サイトの画像

電子書籍専門サイトと言えば、やはりeBookJapanは外せませんね。

国内最大級の希望を誇り、取り扱い作品は64万作品以上になります。

 

eBookJapanのおすすめポイントとしては

・電子書籍のラインナップNO1

・運営元は東証一部上場企業

・アダルト漫画は35000作品以上ある

・大人向け作品のラインナップが優秀

・無料作品は9000作品以上

・初回は50%OFFで購入できる

 

上記以外にも優れているポイントは多数あります。

一般作品からアダルト系作品までラインナップも最高レベル。

 

割引やキャンペーン力も優れているので、電子書籍を探すならeBookJapanは最もおすすめです。

ポイントサービスも使えるので、利用すれば利用するほどお得に電子書籍が購入できます。

 

eBookJapanの評判・口コミからわかるデメリットとメリットと評価

続きを見る

>>eBookJapanの評判・口コミからわかるデメリットとメリットと評価

 

おすすめ2位:まんが王国

まんが王国のロゴ

まんが王国は、隠れた人気電子書籍サイトとして有名です。

単品購入と読み放題サービスの2パターンから選んで使うことができます。

 

まんが王国のおすすめポイントとしては

・アダルト系作品に強い

・定額制の読み放題サービスも使える

・割引キャンペーンが充実している

・無料作品が約3000作品もある

・他では取り扱っていないマニアックな作品が多い

 

まんが王国は、アダルト系漫画やBL/TLなどの大人向け作品のラインナップが優秀です。

もちろん一般作品も取り扱いはされています。

 

アダルト系作品をメインで楽しみたい方は、まんが王国が最もおすすめです。

まんが王国ロゴ
まんが王国は詐欺か?評判・口コミからわかったデメリットとメリット

続きを見る

>>まんが王国とは?評判・口コミからわかったデメリットとメリット

 

おすすめ3位:kindle unlimited

kindle unlimitedの評判と評価

kindle unlimitedは、Amazonが運営している電子書籍専門サービスです。

月額定額制で、電子書籍を読み放題することができます。

 

読み放題ができるジャンルを一部抜粋すると

・漫画

・雑誌

・書籍

・ライトノベル

・アダルト

 

他にも多数のジャンルの作品を読み放題できます。

取り扱い作品数は、100万作品以上にもなります。

 

kindle unlimitedのおすすめポイントは以下になります。

・読み放題サービスのラインナップNO1

・多ジャンルの書籍を読み放題できる

・アダルト系作品も読み放題できる

・退会後もダウンロードした作品は読むことができる

・30日間は無料体験で0円で使うことができる

 

月額定額制の読み放題サービスを使いたい方は、kindle unlimitedが一番おすすめです。

一般作品からアダルト作品まで読み放題で楽しめます。

 

初回利用の方であれば、30日間は無料体験として完全無料で使うことができます。

無料期間のみの利用も可能なので、興味がある方は試しに使ってみても損はないです。

 

kindle unlimitedの評判と評価。デメリットとメリットを解説する

続きを見る

>>kindle unlimitedの評判と評価。デメリットとメリットまとめ

 

電子書籍のデメリット・メリットまとめ

電子書籍のデメリット・メリットまとめ

電子書籍の特徴・デメリット・メリットを確認しました。

最後に今までの解説を箇条書きでまとめます。

電子書籍の特徴

・電子機器を使って読むスタイル

・作品を購入してダウンロードする

・紙媒体に変わって主流になりつつある

電子書籍のデメリット

・目が悪くなりやすい

・中古として売れない

・読むには電子機器が必要

・画面サイズが小さいと読みずらい

・中古品が存在しない

電子書籍のメリット

・保管場所の確保は必要ない

・どこでも読むことができる

・こっそりと読むことができる

・キャンペーンやポイントバックでお得に購入できる

・好きな場所で購入できる

・検索機能で好みの作品を探すことが可能

・対象作品を無料で読める

・経年劣化することがない

・アダルト系作品と相性が良い

おすすめの電子書籍

1位:eBookJapan

2位:まんが王国

3位:kindle unlimited

 

電子書籍は、便利すぎるので紙ベースよりもおすすめです。

好きな場所で好きな時に読めるのが一番のメリットですね。

 

個人的には、アダルト系作品を読む時には特にお世話になっています。

紙ベースよりも安く購入できるので、電子書籍を利用しないのは逆に損な気がします。

 

no image
電子書籍おすすめサイト13選【2020年版】漫画を読むならこの電子書籍!

続きを見る

>>電子書籍おすすめサイト13選【2020年版】

 

コスパを考えるなら、読み放題サービスを使った方がお財布にも優しいですよ。

特に色々な書籍を読む方なら、読み放題サービスとの相性が良いです。

漫画読み放題サービス比較10選【2020年版】人気定額サイトまとめ

続きを見る

>>漫画読み放題サービス比較10選【2020年版】

 

以上、「電子書籍とは?特徴・メリット・デメリットをわかりやすく解説する」でした。

-おすすめ漫画, 電子書籍ストア

Copyright© ヨリミチ , 2020 All Rights Reserved.