ダイエット 経験談的な話

1日1食 ダイエットは太る?13年間続けた私の体形を晒すしてみる

更新日:




ストレッチしている女性

  • ダイエットするなら手っ取り早く摂取カロリーを抑えればOK
  • それなら食事の回数を1日1食にしちゃえば楽勝!!
  • そんな考えで1日1食ダイエットをすると逆効果です。

聞いたことがある人も多いかもしれませんが、1日1食の生活をすれば摂取カロリーを抑えられるので、確かに痩せやすい。

しかし、偏食のためのデメリットや逆に太りやすくなることもあります。

本記事を読めば以下のことがわかります。

  • 1日1食生活にメリットとデメリット
  • なぜ太りやすくなってしまうのか?
  • 1日1食ダイエットを成功させる方法
  • 13年間偏食を続けた私の体形公表します

最初に言っておくと、私は1日1食ダイエットで体を絞ることができました。

ダイエット目的でやっていたと聞かれると答えはNO

しかし83キロから68キロまで減量することに成功しました。

そんな私の成功経験や1日1食と同時にやったことをこの記事で紹介します。

1日1食生活を13年間したら体は絞れた

引き締まった体のパフォーマーの男性

まずはじめに結果から。

13年間1日1食を継続してきた私の体を晒します。

13年間1日1食を継続してきた私の体

私は1日1食だけではなく軽い筋トレも週3日~4日やっています。

元々肉付きの良い体格だったのですが、そこそこ肉をそぎ落とすことに成功。

お腹周りにまだお肉があるので体を絞ってそぎ落とす。

次に1日1食にプラスして体を絞るためにHMBサプリを摂取しました。

その効果がこちら!

現在の私の絞れた体

全体的に肉をそぎ落として体を絞ることに成功。

初めにお伝えした通り、83キロ⇒68キロまで減量できました。

個人的な感想としては、1日1食だけだと多分無理でした。

 

なぜならこれから詳しく説明していく1日1食のデメリットの部分があるから。

ファインプレーなのがHMBサプリを使いだしたことですね。

話題になっていた通り体を絞ることに役立ちました。

私が使っていて効果が実感できたHMBサプリはこちら。

興味がある人はどーぞ。

>>バルクアップHMBサプリ公式サイトはこちら


1日1食は慣れるまで空腹で苦しいですが、慣れると普通です。

個人的には効果を出すことができました。

1日1食が太る最大の理由とは?

太ったおなかのサイズをメジャーで測っている女性

1日1食が太るか太らないか問題。

結論から言うと人によっては太ります。

その最大の理由としては血糖値の変動です。

人間の体は、空腹を長時間我慢していると血糖値がどんどん下がっていきます。

その逆に一度に大量に食べると血糖値は急上昇します。

余分に増えた血糖値はエネルギーとして消化されずに、脂肪として体内に蓄積されていきます。

これが1日1食が太ると言われている理由です。

1日1食ダイエットに成功した私がしたこと

筋肉質な男性

では次に、太りやすいと言われている1日1食生活でダイエットすることができた私がしたことを具体的に説明します。

私がやったことは次の3つだけ

  • 1日1食夜のみの生活
  • 週3日~4日の筋トレ
  • HMBサプリとプロテイン摂取

1日1食だけだと太りやすくなってしまうので体を絞ることは難しいです。

軽い筋トレと筋肉をつける&体を絞るのに効果があるHMBサプリとプロテインを接種していれば問題点は解決できます。

私はこれだけで15キロも体重を落として体を絞ることに成功しています。

実際に結果を出すことに成功しましたので、ある程度信憑性はあるはず。

私が使っていたサプリはこちら

>>バルクアップHMBサプリ公式サイトはこちら

プロテインならこちらがおすすめ

【HMBプロテイン18000】

ちなみに、私はランニングなどの有酸素運動は一切やりませんでした。

また他にスポーツもやっていません。

やったことはシンプルで誰でもできますよ。

1日1食のデメリット

ハンバーガーとポテト

1日1食を実際にやって感じたデメリットは次の5つ

  • 慣れるまで空腹がつらい
  • イライラすることが多い
  • 栄養不足に注意しないといけない
  • 1日1食だけだと太りやすくなる
  • 食事の付き合いが疎遠になる

個人的に辛かったのが、慣れるまで空腹感が強く大変でした。

注意しないと栄養不足にもなりがちなので、サプリやプロテインなどで栄養補給するのもありです。

1日1食ダイエットのメリット

朝食

私が感じた1日1食のメリットは次の5つです。

  • 体を絞ることができる
  • 食費を抑えることができる
  • 食事の時間を他のことに使える
  • 頭が冴えわたる
  • 空腹に慣れる

一番のメリットはやはり体を絞ることができることですね。

摂取カロリーをかなり減らすことができますので理論上痩せます。

食事に使っている時間を他のことに使うことができます。

地味に食費を落とせますので経済的にも楽になりますよ。

まとめ:1日1食ダイエットを成功させるなら筋トレ+サプリ

ダイエット食

 

結論になりますが、1日1食ダイエットは太りやすくなります。

しかし、工夫をすると逆に体重を落として痩せることが可能。

それは私も実体験で体重を10キロ以上も落とせていますのでガチです。

その工夫とは、軽い筋トレOR運動+HMBサプリ、またはプロテインです。

これだけで、体を絞れたり体重を10キロ以上落とせるってすごくないですか?

もちろん、元から痩せている人の場合は痩せ幅が変わるかもしれませんが。

実際に私が使って効果があると感じたサプリとプロテインのみ紹介します。

私が使っていたサプリはこちら

>>バルクアップHMBサプリ公式サイトはこちら

プロテインならこちらがおすすめ

【HMBプロテイン18000】

参考にしてもらえると嬉しいです。

以上、『1日1食 ダイエットは太る?13年間続けた私の体形を晒すしてみる』でした。



-ダイエット, 経験談的な話

Copyright© 寄り道のっとばっと , 2019 All Rights Reserved.