ファンタジー漫画おすすめ51選!戦争・剣・魔法・異世界!

巨大なマンモスと男性

不思議なファンタジー世界に憧れてます。

いい男ですけど。笑

ファンタジー系の漫画って少年の頃から大好きでした。

今まで読んだファンタジー系の漫画は、数知れず・・・・・

ってことで、今回はファンタジー系の漫画を厳選して紹介します!!

ざっくりのルールは以下になります。

  • ジャンル問わず
  • 完結・連載中関係なし
  • 単純に面白いと感じた漫画
  • 巻数問わず

では、さっそく始めましょう!!



おすすめファンタジー漫画前半戦!!

前半戦のスタートです。

最初から有名作品が登場しますので、こうご期待!

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件

少し前に流行った転生系の漫画です。

通り魔の犯行によってこの世を去ってしまった主人公の転生先が、なんとスライムだったって話。

スライムとなった主人公は、モンスターが溢れる世界でスライムに転生した主人公が大活躍。

てかスライムのくせに、なぜか結構強いって設定がまた面白いですね。

絵のタッチは、とても綺麗なので、読みやすいです。

主人公無双が、見たい人には、おすすめの転生系ファンタジー作品です。

狼と香辛料

狼と香辛料

行商人のロレンスと狼のホロの旅を描いた物語です。

ロレンスの行商に付き合いながら、いままで敬遠できなかったことを経験していく狼のホロ。

一緒に旅をしながら、知恵が使い二人で、旅の途中で起こるトラブルを乗り越えていく。

高い画力と世界観の設定が、結構シンプルなので、あまり頭を使わないで楽しく読めます。

アニメかもされている人気作品です。

ちなみに、ちょっとエロイ描写もありますので、そこも楽しめるかも。笑

蒼い世界の中心で

蒼い世界の中心で

主人公の少年ギアは、戦争で自分の村を失ってしまい、復讐に燃える男って設定です。

強国ニンテルド帝国への復讐のために、鍛えているので、初めから主人公の身体能力は高めです。

この漫画は、基本的に戦争による覇権争いがメインになっています。

登場キャラクターの心理描写なども上手く描かれています。

世界観と高い画力が魅力の作品です。

 

はたらく細胞

はたらく細胞

人間の細胞を疑似化したものすごくレアな漫画です。

細胞の疑似化漫画は、恐らく世界でもこの漫画だけでしょう。

病原体をモンスターのように表現して、体の各細胞が倒してくれます。

はたらく細胞

 

 

登場するキャラクターも、全て細胞の名前で統一されているかなり変わった設定です

怪我による傷、ウイルスにより風邪、病気など人体に影響を及ぼす事態が起きた時に、細胞達がどのような動きや働き方をするかを、面白おかしく再現しています。

人間の体のことや細胞について詳しくなれる貴重な漫画です。

 

 マギ

マギ

謎の建物「迷宮(ダンジョン)を舞台に、金属器を探す旅をしている少年アラジンと、金持ちを目指している少年のアリババ。

他にも個性豊かなキャラクターを中心にしたファンタジー系のバトル漫画です。

物語に登場してくるキャラクターや作中の世界観などは、アラビアを想像してしまいます。

アラジンとアリババはシンドバッドを、倒すべく協力して聖宮内の七つの迷宮に挑む。

アニメ化もしていて人気が高く実績もある作品です。

 

マギ シンドバッドの冒険

マギ シンドバッドの冒険

マギの前章にあたる漫画になります。物語は、マギの30年前に遡ります。

魔法が存在する世界が舞台のファンタジー漫画の王道と言える漫画です。

マギ シンドバッドの冒険

絵がめちゃくちゃ上手くて読みやすいです。

『マギ』に登場してる人物が、若々しい姿で登場します。

またマギに繋がるストーリーなどもあり、『マギ』を知っている人からしたら、めちゃくちゃ読みごたえがあるはずです。

転生したら剣でした

転生したら剣でした

車に引かれてこの世を去った男が、転生した先が、なんと剣だったってお話です。

ちょっと前にはやった転生系の物語ですが、転生先が生き物ではなくて剣っていうちょっと珍しい設定。

転生したら剣でした

剣に転生した男は、「名無し」の奴隷、黒猫族の少女に拾われたことから物語は動きだします。

異世界を舞台に、剣に転生してしまった男と、何もない奴隷の少女が、駆け上がっていく物語。

とにかく絵が綺麗で読みやすかった。

あと設定が、生き物ではなくて剣で、少女をサポートする役って言うのも面白いですね。

ブラッククローバー

ブラッククローバー

魔法を使ったバトルがメインの王道ファンタジー漫画です。

主人公は、魔法騎士のくせに魔力がまったくなく魔法が使えないっていう絶望の設定。

親友でライバルのユノは、逆に天才肌で圧倒的なセンスと実力の持ち主である意味バランスが取れている。

主人公の隠された力の謎や、魔法騎士団の内部での裏切り、敵の真の目的など、内容がしっかりしていて物語が進むごとに引き込まれていく。

連載が修了した超人気漫画NARUTOの後継漫画としての見方もあるくらい人気です。

正直、最初はNARUTOのパクリかと思って読んでいましたが、途中から考えを改めました。

かなり面白いので、ぜひ読んで欲しい漫画です。

 

デビルズライン

デビルズライン

吸血鬼の存在が周知されている世界が舞台。

吸血鬼と恋愛に疎い大学生の恋愛を描いたダークファンタジーラブコメです。

ブレまくる主人公と意思が強くブレない女子大生の関係が面白い。

デビルズライン

愛と欲望、暴力と献身が交錯しているシナリオ力が高い作品です。

絵がとにかく上手で綺麗なので読んでいてストレスがないです。

イケメン吸血鬼と美人女子大生の恋愛を楽しみたいならおすすめです。

幼女戦記

幼女戦記

エリートサラリーマンが異世界の幼女に転生してしまった。

魔法と銃が入り乱れている異世界で、軍の出生と安全な後方勤務を目指す。

しかし、なぜか軍のエースとして評価されてしまい最前線に立たされることに。

幼女戦記

舞台となるのは、第二次世界大戦中のドイツのような世界。

戦闘の描写も多くありバトル系作品としても楽しめます。

異世界の幼女に転生してしまったエリートサラリーマンがどのようにして成り上がっていくのか?

ファンタジー×転生×バトルでめちゃくちゃ面白いのでおすすめ。

ノラガミ

ノラガミ

同級生からのイジメに悩んでいた女子中学生が壁に書いてあった番号に電話をかけたことから物語が動きだす。

電話に出たのは、ガサツで気分屋でヘタレだが特殊な能力を使うことができる“デリバリーゴッド”の夜トだった。

ノラガミ

普段は頼りないがいざとなるとしっかりと守ってくれて頼りになる。

日本の神話や神様や妖(あやかし)、神器などシナリオが幅が広く飽きない。

バトル系の要素も非常に強いので、多くの人が楽しめる作品です。

暗殺教室

暗殺教室

マッハ20で動ける超人を、暗殺することになった椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラスの生徒達と暗殺対象の超人先生との心温まる物語です。

地球を滅ぼすと宣言してる超人先生(殺先生)によって失っていた自信を徐々に取り戻していく落ちこぼれクラスの生徒達の姿は、最初から読んでいると結構感情移入してしまいます。

この先生の本当の目的は?なんでこんな姿をしているのか?正体は?

物語が進むにつれて徐々に謎が明らかになっていきますが、そこには悲しい過去があります。

絵のタッチからギャグマンガを想像してしまいそうですが、最終局面に向かうにつれてシリアスな展開に移行していきます。

結末まで、ぜひ読んで欲しい漫画です。

 

メイドインアビス

メイドインアビス

あどけなさが残る少女とロボットの少年が、地下世界を冒険するファンタジー漫画です。

アビスと呼ばれる深さ20km以上の大穴を、下へどんどん降りていくって内容なんですが、ダンジョン系の漫画とは少し目的が違います。

アビスの深層まで行くことを目的としてるのですが、その間に起こるトラブルや困難を、クリアしていくのがメインになっています。

絵のタッチがすごく柔らかいので、優しい感じの絵になっています。

kindleのランキングでも上位に位置する漫画なので、実力は確かです。

 

ソマリと森の神様

ソマリと森の神様

物語の舞台は、人狩りにより人間が少なくなってしまった世界です。

異形異類が氏はする世界で人間は迫害され絶滅の危機に陥っていました。

森の番人のゴーレムのことを、お父さんと呼ぶ少女との心がホッコリする漫画です。

感動する話が多い漫画ですが、人間とゴーレムとの差別的な描写もありますので、少し残酷な場面もあります。

滅びる運命にある人間と、森の番人の心温まる物語です。

旅の終わりの末にどのような結末が、待ち構えているのか、最後まで目が離せない内容の構成になっています。

 

D.Gray-man

D.Gray-man

イノセンスと呼ばれる特殊な神の結晶を武器に唯一AKUMAを倒すことができるエクソシストとAKUMAを製造して従えている千年伯爵との戦いを描いています。

各キャラクター独自のイノセンスを使った武器と必殺技が魅力的。

また、ノアの一族という人間型のモデルの敵キャラ幹部も登場して盛り上げてくれます。

絵がとてもビジュアル系よりのタッチなので、登場人物はイケメンや美女が多いです。

千年伯爵の正体は? 教会内部に裏切者? ノアの一族の正体は? イノセンスとは?

謎が多いですが、物語が進むにつれて徐々に明らかになっていきます。

超実力派のバトル系ダークファンタジー漫画です。

 

ドロヘドロ

ドロヘドロ

この漫画は、魔法使いの話しなので魔法が出てきますが、バトルはほとんど殴ったり蹴ったりの肉弾戦がメインというちょっと不思議な漫画です。

魔法使いに頭を爬虫類に変えられてしまった主人公が魔法使いに復讐していく。

敵味方ともに登場キャラがかなり濃いキャラ設定でものすごく面白い。

多少グロイ描写もありますので、苦手な人もいるかもしれません。

絵のタッチから勘違いされやすのですが、この漫画はかなり評価が高いです。

ぶっ飛んだ面白いキャラがたくさん登場しますので、ぜひ読んでほしいです。

エム×ゼロ  全10巻

エム×ゼロ

魔法学校が舞台の学園物ファンタジー作品です。

主人公は、能力がなく特に取柄もないような感じのキャラ設定になっています。

ラブコメっぽいですが、実は魔法を使ったバトルなども多いのが特徴です。

魔法×ラブコメ×バトルって感じのちょっと珍しい漫画です。

エム×ゼロ

個人的に、主人公の人間味溢れるところと能力のなさをカバーするくらい行動力と熱意があるところが、大好きです。

絵のタッチは、どちらかというと少女漫画よりです。

ジャンプにて連載していた作品です。

 

蜘蛛ですが、なにか?

蜘蛛ですが、なにか?

普通の女子高生が、蜘蛛に転生してしまうという斬新な設定のファンタジー漫画です。

しかし転生先の蜘蛛は、現実世界の小さな雲ではなく、モンスターと言っても大袈裟ではないくらいのデカい蜘蛛です。

敵を倒して経験値を上げるとRPGと同じようにレベルアッしていき、新しいスキルが身についたりします。

蜘蛛ですが、なにか?

また、敵と出会ったら速攻でバトルが開始するなど中々面白い設定になっています。

絵からわかるように、ギャグっぽい描写もかなり入っていますので、そんなにシリアス重視の漫画では、ありません。

転生×バトル×ギャグ×ファンタジーと結構濃い内容になっています。

 

七つの大罪

七つの大罪

かつて王国転覆をはかった伝説の逆賊『7つの大罪』とヒロインの王女をメインとしたバトル系ファンタジー漫画です。

その名を轟かせた『7つの大罪』は、世間からは、完全な伝説級の悪党だが、実際はそんなでもない。

七つの大罪

しかし、強さは完全に反則級ので、物語のスタート時点からレベルMaxに近い戦闘力を持っている。

罪人を追う聖騎士との魔法を使ったバトルも見物だが、『7つの大罪』の圧倒的な強さが、この漫画の最愛の魅力と言ってもいいでしょう。

魔法を使ったバトルシーンを見たい人には、この漫画をおすすめします。



おすすめファンタジー漫画中盤戦!!

いよいよおすすめのファンタジー漫画も中盤戦に突入!

ここからも熱い漫画が、多数登場します。

 

惑星のさみだれ 全10巻

惑星のさみだれ

思春期真っ只中の人や20代中盤くらいの人達から支持を得ている漫画です。

平凡な青年が、ある日突然世界を救う騎士に選ばれてしまったことから物語は始まります。

惑星のさみだれ

この漫画の特長は、なんといっても登場キャラが個性的なのと、物語のスケールの大きさでしょう。

シリアス・ギャグ・バトルなどの要素を、バランスよく取り入れています。

ちなみに主要人物のお姫様は、地球制服を企む魔王って設定です。

とてもそんな風には、見えませんけど。笑

 

魔王城でおやすみ

魔王城でおやすみ

魔王にさらわれた人間界のお姫様の面白可笑しい日常を描いたファンタジー系ギャグ漫画です。

魔物にさらわれて幽閉されているくせに、まったく悲しんでいる様子もないお姫様の図太い性格は、本当に凄いの一言。

幽閉されて寝ること以外やることがないと気づき、自身の安眠のために工夫の数々を凝らしていくって内容

魔王城でおやすみ

お姫様の安眠のために、次々と周りの魔物が巻き込まれていく様子は結構笑えます。

内容的に、ここまで安眠に特化した漫画ってないと思いますので、その点でもこの漫画はかなり貴重です。

ファンタジー×安眠×ギャグが炸裂しています。

 

Helck

Helck

勇者の手によって魔王が倒され魔王の席が空席になったことから跡目争いが勃発。

なんとその争いに勇者が参戦してしまうってハチャメチャなストーリー。

軽く読んだだけだと、ただの勇者のギャグ漫画って感じなんですが、実際はまったく違います。

Helck

魔王を倒した張本人である勇者のため大会の運営者から嫌がらせを受ける。

ギャグも多く含まれいますが、適度に張り巡らされた伏線、シリアスな場面、物語が進むにつれ徐々に明らかになってくる多数の謎。

なぜ勇者が、魔王の跡目争いに参戦しているのか?本当の理由は?

 

戦国妖狐 全17巻

戦国妖狐 

この漫画は、読めば読むほど面白くなっていく漫画です。

妖怪、仙人、人間、半妖の世界観や立ち位置を、物語が進むにつれて徐々に明らかにしていきます。

妖怪系のバトル系ファンタジー漫画ですが、敵と味方どっちが正義でどっちが悪なのか考えさせられるような内容になっています。

戦国妖狐 

随所にちりばめられた伏線と物語の構成が素晴らしいの一言。

ちなみに物語の舞台は、戦国時代って設定です。

 

不滅のあなたへ

不滅のあなたへ

情報を収集することを目的として、なんにでも姿を変えることができる『謎の球体』。

その球体は、生き物とは違い、死さえも超越する存在って設定です。

そしてなんにでも姿を変えることができる謎の球体は、動物から人へと姿を変化させていき、強さや感情までも手に入れていく。

不滅のあなたへ

この漫画は、この謎の球体が、物語が進むにつれて姿や感情など手に入れて成長していく姿をメインに描いていますが、不思議で数奇運命を、表現豊かに描いている作品でもあります。

バトル系の要素も多少含んでいますが、メインとなるのは、謎の球体の成長過程です。

あまり、ないジャンルの漫画になりますので、個人的にはかなりおすすめです。

 

RAVE 全35巻

 

ワンピースと絵が似ているとか内容が似ているとかの声がありますが、個人的にはかなりおすすめのバトル系ファンタジー漫画。

世界の10分の1を破壊した光の聖石レイヴと闇の魔石ダークブリングの戦争の後を描いている。

二代目レイヴマスターとなった主人公が、世界を救うために数々の強敵を倒し、残りのレイブを探して旅をするって内容です。

RAVE

旅を続けるうちに、様々な仲間と出会ったり別れを経て成長していく主人公。

物語が進むにつれて徐々に世界の謎が明かになっていきます。

魔法も出てくるしバトルがメインになってきますが、各キャラクターの心理描写なども繊細に書かれています。

35巻とかなり長期に渡り連載されていた実力作です。

 

とんがり帽子のアトリエ

とんがり帽子のアトリエ

魔法使いに憧れてた主人公だったが、ルールから魔法使いになることを諦めていた。

しかし、一人の魔法使いとの出会いにより、魔法使いたちが、隠していた魔法の秘密に気づくことに。

幸運にも秘密を知ってしまったことがきっかけで憧れの魔法使いになることになった。

とんがり帽子のアトリエ

魔法使い見習いからスタートした主人公ですが、他の見習い仲間と共に成長してく姿など上手く描かれています。

魔法使い物のファンタジー物のド定番って感じの漫画です。

絵がとてもやさしいタッチなので、読みやすいです。

ダブルアーツ 全3巻

ダブルアーツ

謎の打ち切りになって終わってしまった隠れた人気漫画です。

この後作者は、週刊少年ジャンプで連載していた『ニセコイ』を書きました。

この漫画のいいところは、主人公とヒロインが、ずっと手を繋いでいないといけないという設定。

ダブルアーツ

手を離すとヒロインは、死の病「トロイ」が発症してしまう。

手を繋ぎながら冒険する恋愛要素を多く盛り込んだ冒険系のファンタジー作品です。

余談ですが、今まで打ち切られた漫画の中でも、恐らくトップクラスの人気があった作品です。

今でも、なんでこれほどのクオリティの漫画が、打ち切りになったのか掲示板などで議論がされています。

 

勇者が死んだ!

勇者が死んだ!

王道漫画とは少しかけ離れたお話です。

事故で無くなった勇者に変わって悪戯好きの普通の農民の主人公が、勇者の代わりを務めると言う物語。

バトル漫画になるのかと思いきや、内容はほぼギャグと下ネタという展開。笑

勇者が死んだ!

もちろん一応冒険系のファンタジー漫画なので、それだけではありません。

勇者が、魔物用の落とし穴に落下して亡くなるってどんな展開だよって話です。

ギャグとファンタジーが融合した作品がお好きな人には、おすすめです。

ちなみに、絵は結構上手です。

 

伝説の勇者の婚活

伝説の勇者の婚活

仲間と共に魔王を倒し、世界を救った伝説の勇者ユーリの婚活を描いた作品。

世界の英雄だから、婚活なんて楽勝と思いきや、お人好しの性格と口下手な性格により、難航する。

勇者系の話しだから、またギャグマンガかと決めつける前にぜひ読んでほしい作品です。

伝説の勇者の婚活

勇者の身分を隠して、本当の素の自分のことを愛してくれる女性を、探す主人公の姿には、読んでいてなぜか応援してあげたくなってしまいます。

ギャグも多少ありますが、基本は心温まるヒューマンストーリーです。

 

トリニティセブン 7人の魔書使い

トリニティセブン 7人の魔書使い

物語の舞台は、魔法があたりまえのように存在する世界。

その世界の王立ビブリア学園に入学した主人公の命を狙う7人の美少女魔道士とのラブコメがメインです。

ファンタジー系のラブコメ漫画ですが、シリアスな場面もある漫画です。

トリニティセブン 7人の魔書使い

主人公は、特になんの努力もせずに綺麗な女性に囲まれある意味ハーレムな生活を送るのですが、漫画とはいえ、本当に羨ましい限りです。笑

たまにある微妙にエロい描写なんかも読者を惹きつけるスパイスになっているのでしょう。

絵が綺麗だし、登場する主要キャラは、どれもみんなかわいいです。

 

空挺ドラゴンズ

空挺ドラゴンズ

まるでジブリを彷彿とさせるような絵の絵のタッチでちょっと話題になった作品です。

物語の内容としては、龍を捕まえて一獲千金を狙っている捕龍船『クィン・ザザ号』の乗組員の人達の日常を描いている物語です。

空挺ドラゴンズ

狩った竜を、食べるシーンなどのグルメ要素も強い作品です。

お金も欲しいし龍の肉も食べたい欲張り乗組員達が活躍する物語です。

ファンタジー×バトル×グルメ って感じのちょっと珍しい漫画ですね。

 

結婚指輪物語

結婚指輪物語

幼馴染に振られしまったが、諦めがつかずに追いかけると、魔法のあるファンタジーの世界に来てしまったって話です。

この漫画は、ハーレム寄りのラブコメですが、ちょっぴりエロイ雰囲気も出しています。

結婚指輪物語

ラブコメなんですが、一応設定としては、お姫様に勇者として選ばれてしまった主人公が、5つの指輪を集めて、魔王を封印する旅に出るって設定になっています。

サトウはヒメと結婚し伝説の勇者・指輪王になることに。

とにかく登場する女性が、みんな綺麗だしかわいいので、主人公が羨ましくなりますね。

新感覚の異世界ラブコメ漫画です。

 

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師

2人の天才錬金術師は、自分の母親を蘇られようとするが、その代償として体の一部を失う。

弟に関しては魂以外の全てを失ってしまった。兄弟は体を取り戻すために冒険に旅立つ。

ファンタジー系であり、バトル系でもある漫画になります。

鋼の錬金術師

全25巻になりますが、面白いのですぐに全巻読破することが可能ですよ。

錬金術を武器に闘う王道のバトルファンタジー漫画になります。

実写化で映画化もされた人気作品です。

 

魔王の秘書

魔王の秘書

Twitterで話題で一時期かなり話題になった作品です。

長い眠りから目覚めた魔王が、世界征服を達成するために人間を捕らえて研究することにしたことから始まるある意味で不思議な物語。

魔王の秘書

捕らわれた人間の女性が、めちゃくちゃ優秀な秘書。

なんとその人間は、人類撲滅を計画している魔王に協力してしまうっていうぶっとんだ内容。

シリアス系よりギャグ系のファンタジー漫画が、お好きな人にはおすすめです。

 

どうぶつの国 全14巻

どうぶつの国

動物しかいない国の住人タヌキのモノコに拾われたことから主人公の運命が大きく変わっていく。

設定上、主人公が活躍する星には、人の社会と文明は存在せず、動物の厳しい社会だけが存在します。

殺し合い、食い合い、弱い物が死んでいくような世界を、上手く描いている作品です

どうぶつの国

物語上では、動物間の意思疎通は、異種ではできない設定だが、なぜか主人公だけ全ての種族の動物とコミュニケーションが取れるという特殊能力を持っている。

かなり泣けるシーンが多いのもこの漫画の大きな特徴です。

笑いあり、涙あり、ギャグありの登場人物がほぼ動物と言うちょっと珍しい漫画です。

 

異世界食堂

異世界食堂

普通の料理屋なんですけど、毎週定休日の土曜日だけは、『異世界のお客様』がこの店の料理を食べにやってくるって設定です。

この漫画を読むと、とりあえずお腹がすごく減りますのでご注意を。笑

それくらい料理の絵がすごく繊細で上手なんです。

異世界の住人とのグルメを通したファンタジー作品です。

おすすめファンタジー漫画後半戦!!

いよいよ最終戦です。

さらに名作が多数登場します!

 

魔法先生ネギま! 全38巻

魔法先生ネギま! 

この漫画は全38巻とかなり物語の内容がいい意味でキチキチに詰め込まれてる。

ラブコメ要素、吸血鬼とのバトル、修学旅行篇、カハーレム要素、学園祭篇、トーナメント、大規模戦闘、異世界(魔法界)篇などなど内容も盛りだくさん。

恋愛系とバトル系、学園系など色々な要素で、バランスよく話が構成されています。

友達に支えられながら、魔法使いの世界で英雄だった父の足跡を追って成長していく。

バトル要素やラブコメ要素両方を取り入れている名作です。

 

ゴブリンスレイヤー

魔法先生ネギま! 

人間とゴブリンとの戦いを描いたバトル系のファンタジー漫画。

「ゴブリンスレイヤー」と呼ばれる、粗末な鎧を身にまとった男と、この漫画のヒロインであり主人公の女神官との冒険を描いている。

多数のゴブリンとのバトルも描かれていてダークファンタジー。

ちなみに作中の敵役といて登場するゴブリンとは、身長も低く、力も弱く、知性も子供並み単体では、ただの雑魚です。

しかし大人数になると力を発揮する生き物ゴブリンスレイヤーと主人公の心のふれあいにも注目して読んだほうがいい作品です。

 

FAIRY TAIL

FAIRY TAIL

超有名なファンタジー漫画としては、王道と言ってもいいくらいの名作です。

同じく超有名漫画ワンピースなどと比べられるくらいの実力がある漫画ですが、魔法を使ったバトルが、メインになっています。

この漫画は、主人公の仲間だけではなく、敵キャラも個性的でキャラ立ちがしっかりできています。

ファンタジー系のバトル漫画の中では、頂点を極めていると言ってもいいくらいの作品です。

 

魔法陣グルグル

魔法陣グルグル

中世ヨーロッパ風の世界を、描いている作品です。

魔法や個性豊かなモンスターが、多数登場したりします。

魔法がメインのファンタジー作品ですが、バトル系というよりもギャグよりの漫画です。

一応物語の設定としては、勇者ニケが魔法使いのククリと共に魔王を封印するために旅をしています。

魔法を使ったバトルシーンもあります。

 

黒のブリュンヒルデ

黒のブリュンヒルデ

この漫画は、ストーリーが非常にシリアスで暗い感じが常に漂っているちょっと不思議な漫画です。

救いようのない設定と陰惨な描写が、魅力となり読者をグイグイ引き寄せる作品に仕上がっています。

だがしかし、たまにあるヒロインの天然な所や主人公のつっこみなど笑えるシーンもしっかりあります。

一度見聞きしたことを忘れない特殊能力を持つ高校生と物体を破壊する「破撃」の力を持った超能力者の少女が中心で物語が進みます。

物語の設定が、シリアスで暗めな感じなだけに、たまにあるギャグが、逆に冴えわたっています。

ストーリーが、ユーザーから高く評価されている漫画です。

 

銀魂

銀魂

映画化もされてかなり話題になった超有名な作品です。

シリアスとギャグが、バランスよく融合している不思議な作品です。

基本的に通常時は、ギャグ系の話しが、中心になって話が進みます。

ちなみに、ギャグ系の話しの時は、大体1話完結型の話しが多いのですが、1話で話が終わらずに、そこから引っ張っていくと、シリアス系の話しに突入する傾向が強いです。

シリアス系の話になると、ガラリと変わりバトル系が中心の話しに変わります。

過去と未来が上手く交差していき、登場人物との繋がりや過去が浮き彫りになっていきます。

新選組など、歴史を背景にしたキャラも登場します。

 

アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー

映画化もされて話題になった作品です。

この漫画は、簡単に言ってしまうとゾンビだらけになってしまった世界を、ひたすら生き抜くってシンプルなお話です。

バイオハザードのようにゾンビに噛まれると感染してゾンビになってしまいます。

恐らくこの漫画は、物語序盤が一番面白い。

世界が、ゾンビだらけになっていき、主人公の日常が、見事にぶっ壊れていく様子が見れます。

その後は、ゾンビだらけの世界から生き抜くために主人公が、強くなっていくって感じです。

あまり細かい伏線となはないので、とにかくゾンビを倒してる絵が見たい人にはおすすめです。

ホラーファンタジー作品です。

 

 魔法使いの嫁 ヤマザキコレ

魔法使いの嫁 ヤマザキコレ

闇のオークションで約8億5000万円で落札された主人公。

高値で落札された理由は、落札者の妻になることだけではなく、主人公を魔法使いとして弟子にするためだったって話。

主人公には魔法使いとしての才能があるって設定。

物語は、落札者と落札された主人公がコンビを組んで事件を解決することをメインとしている。

徐々に縮まっていく二人の関係にも注目して読んだ方がいいです。

ちなみに落札者は人間ではないのですが、作中で人間に変化します。

 

ダンジョン飯

ダンジョン飯

ダンジョンで出会ったモンスターを料理したらどんな味がするのだろうか?

美味いのか?

ドラクエで登場するモンスターを、生きるために料理して食べてしまうという斬新な漫画です。

ギャグマンガかと思いきやそんなこともなく、真剣にモンスターを料理しちゃってます。

基本的にグルメメインの漫画だが、ダンジョン踏破漫画として読んでも十分面白いレベルです。

バトル×グルメ×魔法 が楽しめる漫画です。

 

 

夏目友人帳

夏目友人帳

主人公は、普通の人には見えない物が見えるために、周囲から疎外されているが、本人は優しくてかなりいい奴って設定です。

友人帳に記載されている名前を、妖怪たちに危険を承知で返してあげることがメインのお話です。

自分の生命の危険を冒してまで他人のために行動する主人公の器の広さと優しい心に感動します。

基本的に、この漫画は感動系の話しが多いので、涙無しには読むことができません。

ハンカチとティッシュを準備して読むようにしましょう!

読んだ後に、心がホッコリと温かくなる。そんな漫画です。

 

進撃の巨人

進撃の巨人

映画化もされた話題の漫画です。

巨人対人間って構図で物語が進んでいくのですが、とにかく巨人の破壊力がすごい。

一撃で人間を絶命されたり、バリバリと食べてしまったりともう手がつけられません。

人間とサイズが違いすぎるので、まともに戦っても勝てない人間は、チームを組んだり、武器を工夫したりして巨人達に対抗していきます。

進撃の巨人

物語が進むにつれて、徐々に謎が明らかになっていくのですが、普通の人間が巨人に変身したりします。

巨人についての謎が、物語の最大のポイントです。

絵のタッチは、少し荒い感じで巨人を描くのに合っています。

 

スピリットサークル 全6巻

スピリットサークル

輪廻転生がメインとなるちょっと変わったファンタジー漫画です。

顔は変わらずに名前が変わるってちょっとへんな設定です。

生まれ変わりが当然のようにある世界が舞台で、主人公は合計7回も自分の人生を送ることになる。

転生先は、時代も違えば民族も違う。

過去と未来が交錯して本題に絡む感じです。

転校生・石神鉱子とは、7回の人生で、因縁があるので、そこについても読んでいくと謎が徐々に明らかになっていって面白いです。

 

IT’S MY LIFE

IT’S MY LIFE

念願のマイホームを購入した35歳と8歳の年の差コンビが大活躍する漫画です。

ギャグありの何気ない日常を描いたファンタジー系の漫画かと思いきや、物語が進むにつれてシリアスな展開に突入していくという流れになっています。

前半部分ののほほんとした日常系の物語は、後半のシリアスな展開への伏線だったりしてます。

この漫画は、とにかく絵が綺麗で読みやすいですね。

魔法少女ノアが、とにかくちっちゃくてかわいいです。

これも、後に繋がる伏線かもしれません。

 

竜のかわいい七つの子

竜のかわいい七つの子

7つの読み切りタイプの単話を、詰めた漫画です。

涙あり、笑いあり、超能力ありのファンタジー作品になります。

竜と人、人魚と野球少年、神様と小学生――それぞれの絆を題材とした過去の6作品に加え、全38ページの新作描き下ろし作品を収録されています。

竜のかわいい七つの子

竜、人魚、狼男、超能力者などのファンタジー溢れるキャラクターが登場する作品です。

7作品すべてが、1話完結型の漫画になります。

竜の学校は山の上

竜の学校は山の上

日常生活にファンタジーを融合させた1巻読み切りになります。

人気漫画「ダンジョン飯」を書いている九井涼子さんの作品になります。

ウェブや同人誌即売会で発表された7編に加筆修正を加え、描き下ろし2編もあわせて収録。

竜の学校は山の上

ケンタウロスや竜などが、日常生活で普通に見れる不思議な世界観を楽しむことができます。

絵のタッチがめちゃくちゃ優しいので、ストレスなく読むことができます。

他ジャンルの漫画も紹介してます

ファンタジー系に特化した面白い漫画を紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

新作やおすすめの作品を発見したら随時紹介していきます。

また別ページにておすすめの漫画をジャンル別に紹介しています。

※多数ジャンル同時に紹介しています

>>『2018年度版』おすすめ漫画ジャンル別ランキング110

※アウトロー系の漫画がお好きな人はこちら

>>おすすめのアウトロー系漫画13選

※不良・ヤンキー系漫画がお好きな人はこちら

>>超人気でおすすめのヤンキー・不良漫画ランキングBEST26

※極道やヤクザ系漫画がお好きな人はこちら

>>超面白い極道・ヤクザ漫画おすすめ厳選25選

※ファンタジー系漫画がお好きな人はこちら

>>戦争・剣・魔法・異世界!王道ファンタジーおすすめ漫画まとめ

※エロイシーンが多い漫画が好きな人はこちら

>>エロイシーンが多いおすすめの一般漫画27選

などなど他にも多数のジャンルで分けて漫画を紹介しています。

ぜひ参考にしてください。