Huluをテレビで見るための安くてお得な方法7選

リモコンとテレビ

人気NO1の動画配信サービスのHuluはテレビでも動画が楽しめる!

私もHuluを使ってすでに2年以上経過していますが今でも飽きずに使ってます。

Huluをテレビで見るための方法は次の7つ

  1. FireTVStickを使う
  2. HDMIケーブルを使う
  3. Chromecastを使う
  4. AppleTVで見る
  5. ゲーム機(PS3、PS4、WiiU)
  6. ブルーレイレコーダー
  7. スマートテレビ

実はHuluをテレビで見るための方法ってこんなにあるんです。

ただこの中でも何が一番おすすめなの?って考える人も多いはず。

結論から言うと、一番安く済ませたいならFireTVStickがおすすめ!

この記事では、Huluの動画をテレビで見るための方法を1つずつ解説します。

自分に合ったやり方で試してみてください!!

まだHuluを使ったことがないと言う人は、今なら無料トライアルサービスで2週間無料で使えますのでぜひ利用してください。

>>Hulu2週間無料体験はこちら

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません

Huluをテレビで見る方法:Fire TV Stick

Fire TV Stick

価格は4980円です、これがあればHuluだけではなく他の動画サービスの作品もテレビで見ることが可能です。

主要動画配信サービスにはほぼ対応していて、YouTubeなどの無料動画もテレビで見ることが可能。

Fire TV Stickに対応している動画配信サービス一覧

そして何よりも使い方がめちゃくちゃ簡単で誰でもすぐにセットアップできます

テレビにFireTVStickを設置してコンセントで繋ぐだけです。

Fire TV Stickの使い方の説明

FireTVStickの良い所は、持ち運びが自在なところです。

USBと同じくらいのサイズなので、どこでも簡単に持っていけます。

旅行先や出張先でも使うことができるので使い勝手も圧倒的に抜群。

FireTVStickのメリット

  • 一番安く使える方法
  • どこでも持ち運びできる
  • セットアップが簡単
  • Amazonプライムも視聴できる

FireTVStickのデメリット

  • 4k作品にまだ対応してない
  • 操作性はそんなに優れていない

4k作品を見たいなら上位互換のこちらがおすすめ。

8980円と少し価格が上がりますが、視聴できる作品の幅は広がります。

Huluをテレビで見る方法:HDMIケーブル

HDMIケーブル

確実に安く済ませる方法としては、HDMIケーブルでPCとテレビを繋ぐことです

これなら600円前後の予算でも可能です。

しかし、Huluの公式サイトでは、HDMIケーブルは未対応と記載されてます。

HDMIケーブルの使い方の説明

しかし一応使えます。

しかし、Hulu非公認の方法になりますのであまりおすすめしません。

やる場合は自己責任でお願いします・・・・

Huluをテレビで見る方法:Chromecast

Chromecast端末

機能的にFireTVStickとほぼ同じで価格も4980円と同等。

ちなみにGoogleが販売したデバイスになります。

Chromecastをテレビに接続することにより、テレビに写し込むことができます。

リモコンがありませんので、スマホを使って操作することになるので、ちょっと操作面が低いです。

Chromecastのメリット

  • 安い
  • 持ち運びが可能
  • セットアップも簡単

Chromecastのデメリット

  • リモコンがスマホでやりにくい
  • Amazonでは購入できない
  • FireTVStickの方が使い勝手が良い

価格が同レベルですが、使い勝手の良さから私としてはChromecastよりもFireTVStickの方をおすすめします。

Huluをテレビで見る方法:AppleTV

AppleTV

Appleが販売するデバイスになります。

Apple TVをテレビに接続することにより、動画視聴やゲーム、アプリ、Apple Music、写真など動画以外の面でも使えます。

価格が1万後半から2万前半とかなり高単価なのであまりおすすめしません。

※Huluの動画をテレビで見る場合

これにお金を出すんだったら、FireTVStickを購入した方が遥かにコスパは高い。

ただしWiFiだけでなく、有線(LANケーブル)でも接続できたりと価格が高いだけあって使い勝手は良いです。

Apple TVのメリット

  • デザイン性は高い
  • 動画以外でも使える
  • Apple製品からコントロールが可能

Apple TVのデメリット

  • 価格が高い・・・高い・・・笑
  • Amazonプライムは未対応
  • Amazonでは購入できない

機能面やデザイン性が高いデバイスを使いたい人向けの製品です。

個人的にはこれは必要性を感じません。

Huluをテレビで見る方法:ゲーム機

ゲーム機

Huluに対応しているゲーム機器は次の2つ

Huluの動画をテレビで見たいだけの目的でゲーム機を購入する人はいないと思いますが、この際ゲームも一緒に楽しむのもありですね。

他の端末と比べるとかなり高額な買い物になりますので、要検討が必用ですね。

Huluをテレビで見る方法:ブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダー

対応していればブルーレイレコーダーでもHuluで動画が見れます。

対応しているのは次の4つです。

  • パナソニック
  • ソニー
  • 東芝
  • シャープ

ブルーレイレコーダーのリモコンで操作することができます。

あえて新しくレコーダーを買う必要はありませんので、対応しているかどうか確認してみても損はないです。

対応していればラッキーってことです。

ブルーレイレコーダーのメリット

  • 対応機器を持っていればそのまま使える
  • リモコンもそのまま使える
  • 追加で何か購入する必要も無し

ブルーレイレコーダーのデメリット

  • 価格が高い
  • 対応している機種が少ない

新規で購入する必要もないですが、レコーダーが必用な人は対応機種を購入した方がより動画を楽しめます。

Amazonでブルーレイレコーダーを探す場合はこちら

Huluをテレビで見る方法:スマートテレビ

スマートテレビ

インターネットの機能が備わっているテレビのことをスマートテレビと言います

一部の機種は最初からHuluアプリが製品に組み込まれてたりもします。

最新の機器は当然のように4kにも対応しています。

スマートテレビのメリット

  • 対応機種を使っているなら購入の必要なし
  • 高画質で動画を楽しめる

スマートテレビのデメリット

  • 価格が高い
  • Huluのためにそこまでする必要がない

Hulu関係なく魅力的な商品ではありますね。

個人的には欲しいですが高いので買えません。笑

十万円以上もする高価な商品なので買い替えるタイミングで購入するのが妥当なような気もします。

Huluをテレビで見る方法まとめ

おすすめ順でいくと次のような順番になります

  1. FireTVStick:4980円
  2. Chromecast:4980円
  3. HDMIケーブル:約600円~
  4. AppleTV:約1万後半~
  5. ゲーム機:約3万円~
  6. ブルーレイレコーダー:約5万円~
  7. スマートテレビ:約10万~

一番おすすめなのはやはりFireTVStick:4980円です。

Huluだけではなく主要動画配信サービスに対応しています。

またYouTubeなどにも使えるので使い勝手は抜群。

動画配信サービスの作品をテレビで見る時に一番使われているのはFireTVStickなので1個くらい持ってても損はないですよ。

4k作品を見たいなら上位互換のこちらがおすすめ。

8980円と高めなので、安い方をおすすめします。

加えて今ならHuluは無料トライアルで2週間無料で使えます。

初回ユーザー限定のサービスなので、まだ利用していない人は利用しましょう。

無用期間内に解約すれば実質0円で動画を見れます。笑

>>Hulu2週間無料体験はこちら

※無料期間内に解約すれば料金の支払いは発生しません