動画配信・漫画・非モテの恋愛・雑記を中心としたブログ

寄り道のっとばっと

恋愛

恋愛心理学で使えるテクニック24選。恋愛・仕事・私生活で役立つ!

更新日:




  • 恋愛テクニックを学びたい
  • 恋愛テクニックを使って恋人をつくりたい
  • 異性からモテるようになりたい
  • 恋愛上手になってリア充を見返したい
  • 異性との出会いを増やしたい

上記に少しでも当てはまる方に役立つ内容を記載しています。

この記事では、実践で誰でも使えるおすすめの恋愛テクニックをご紹介します。

  • 気になる相手にアプローチする時に使える恋愛テクニック
  • デートの時に使える恋愛テクニック
  • 異性から興味を持ってもらえる恋愛テクニック

上記のような恋愛テクニックをまとめて記載しています。

 

さらに、実践で恋愛テクニックを使うような機会の作り方もご紹介します。

恋愛が上手くできていない方、恋人がほしい方、恋愛で悔しい思いをしている方

などなど様々な方の恋愛に役立つ内容になっています。

恋愛心理学を学んだ方がよい決定的な理由

恋愛心理学を学んだ方がよい決定的な理由

まずはじめに恋愛テクニックを学んだ方が絶対に良い理由を説明します。

恋愛テクニックを知る前に、理由から把握しておくべきです。

恋愛弱者ほどテクニックを使うべき

周りよりも恋愛が上手くできなくて悩んでいる人はたくさんいます。

恋愛に対して苦手意識があったり、自分に自信がなかったり、原因は人それぞれあるはずです。

結論から言ってしまうと、恋愛が苦手な人ほど恋愛テクニックを使うべきです。

 

現状の自分で恋愛が上手くできないのであれば、テクニックに頼るしかありません。

一度覚えてしまえば、後は実践して自分のテクニックにしていくだけです。

それで恋愛が以前よりも楽しめるようになるなら断然お得ですよね。

いますぐ異性との出会いが欲しい方

とりあえず今すぐに異性との出会いが欲しい方にはこちらをご紹介します。

マッチングサービス最大手のハッピーメールは、会員数累計2000万人を突破しています。

様々な世代で使われているので、誰でも出会いをつくることができます。

  • 恋愛目的
  • 体目的
  • 食事目的
  • 友達を増やす

様々な目的別に合致した相手との出会いを増やせます。

女性は完全無料、男性はポイント購入時のみ料金の支払いが発生します。

安全性と人気は国内最高レベルなので出会いが欲しい方は有効活用しましょう。

ハッピーメールバナー

>>ハッピーメール公式サイトはこちら(18禁)

 

恋愛心理学

では、この本題である恋愛テクニックを1つずつご紹介します。

全て実践ですぐに使えるテクニックです。

恋愛だけではなく、人付き合いやビジネス上でも使うことができます。

恋愛心理学:ハロー効果

恋愛心理学:ハロー効果

ハロー効果は、社会心理学の現象で認知バイアスと言われるものの一つに当たります。

ある対象を評価する時に、その対象が持っている強い特徴の影響により他の特徴の評価が歪んでしまう現象

例に挙げると、1つの分野で権威がある人がまったく違う分野について意見しても過剰に評価されてしまう

 

異性からモテる評判の良い人が、他の異性からも過剰にモテてしまうことってありますよね?

あれも一種のハロー効果になります。

ハロー効果は、ポジティブハローとネガティブハローに分かれています。

恋愛での活用方法

何か一つでいいので、相手に自分の強みである特徴をいい意味で意識させる。

それができれば、違う特徴も良い意味で相乗効果のように意識してくれるようになります。

  • 学歴
  • 仕事
  • 収入
  • 実績
  • 人脈

などなど他にもたくさんありますが、自分にプラスになる要素を相手に伝えましょう。

まだ関係が深くない段階で、第一印象などの時に特に効果を発揮します。

一種の印象操作が可能なテクニックになります。

恋愛心理学:嫉妬のストラテジー

恋愛心理学:嫉妬のストラテジー

嫉妬のストラテジーとは、簡単に言うと他人の嫉妬心を煽る手法です。

誰かに嫉妬した経験は誰にでもあるはずです。

この人間の嫉妬心を上手くコントロールして使いこなす恋愛テクニックになります。

 

相手に嫉妬させて自分の意のままに操るようなちょっと意地悪なテクニックです。

これを上手く使うと恋愛を自分のペースで楽しむことが可能になります。

恋愛での活用方法

嫉妬のストラテジーは様々な時に使える恋愛テクニックです。

  • 復縁したい元恋人を振り向かせたい場合
  • 片思い中の異性を振り向かせたい場合
  • 友達以上の関係から進まない相手
  • 自分のことを今以上に意識させたい

こんな相手がいる時には、嫉妬のストラテジーは効果が抜群です。

簡単に言ってしまえば、相手にヤキモチを焼かせて嫉妬させるだけです。

それだけで、以前よりも相手はあなたのことを意識して自分の物にしようとしてきます。

 

相手を嫉妬させる方法としては次の3つが有効です。

  • 他の異性と仲良くする
  • 他の異性の影をチラつかせる
  • 以前よりも冷たい態度で接する
  • 他の異性の話をわざとする

ただ注意点としては、相手が極度のヤキモチ焼きだったり嫉妬心が強すぎる場合は逆効果です。

へそを曲げてしまい逆に関係が悪化しかねません。

相手を選んで使う恋愛テクニックであると認識しておきましょう。

恋愛心理学:ベンジャミン・フランクリン効果

恋愛心理学:ベンジャミン・フランクリン効果

ベンジャミン・フランクリン効果は、自分の行動によって相手の評価を塗り替えてしまう恋愛テクニックです。

この恋愛テクニックのすごいところは、自分のことを嫌っている相手の評価も変えれるところです。

このテクニックは、歴史により効果が立証されています。

 

アメリカの政治家であるベンジャミン・フランクリンは、自分のことを嫌っている相手にわざと本を借ります。

本を貸した相手は、嫌っていた相手に本を貸したのだから、自分は本当はあいつのことを嫌っていないのではないか?

と相手の自分への印象を変えて選挙を有利に戦ったそうです。

些細なことで揺れ動く人間の心と心理を上手く利用したテクニックです。

恋愛での活用方法

ベンジャミン・フランクリンは誰でも簡単に恋愛に活用できるテクニックです。

気になる相手に対して 借りをつくり恩を返すことで関係をつくっていくことができます。

甘え上手な人は恋愛では得をしますが、その現象と少し似ています。

 

あなたに頼られて助けた相手は次のような心理状態になります。

  1. 気になる相手に助けを求める
  2. 相手は自分のことに興味がないが、なんとなく助ける
  3. 助けたということは興味があったのか?
  4. 本当は異性として気になっているのか?

甘えらた・頼られたことにより相手はあなたのことがどんどん気になっていきます。

他人に頼ることが悪いことと考えている人もたまにいますが、恋愛では頼ったり甘えた方が確実に得をします。

恋愛心理学:ミラーリング

恋愛心理学:ミラーリング

ミラーリングとは、相手の仕草・行動・言動を真似して相手から共感を得る恋愛テクニックです。

この手法は、恋愛テクニックの中でも王道中の王道です。

今すぐにでも誰でも実践できる簡単な恋愛テクニックなのでおすすめです。

 

心理学の世界では、『同調効果』や『姿勢反響』とも呼ばれています。

人は、自分と似た相手に対して好感を持ちやすい生き物です。

この心理を上手く利用しているテクニックです。

恋愛での活用方法

ミラーリングを恋愛に活用する方法としては以下になります。

  • 相手と同じ動きをする
  • 同じ物や似たような物を食べる
  • 相手と同じような表情をする
  • 相手と同じようなテンションでいる
  • 相手と同じような仕草や癖をする
  • 相手と似たような言動をする
  • 相手と似たような小物を持つ

デート中やそばにいる時などいつでも使うことができます。

単純に相手の真似を自然な形でするだけでOKです。

これなら誰でも今すぐに使うことが可能ですよね。

 

注意点としては、相手にバレルと逆効果になります。

ミラーリングをするときは、不自然にならない程度にしましょう。

恋愛心理学:自己是認欲求

恋愛心理学:自己是認欲求

人間の欲求は5段階に分けられています。

マズローの5段階欲求は有名ですが、人の欲求は以下になっています。

  • 生理的な欲求
  • 安全欲求
  • 社会的な欲求
  • 承認欲求
  • 自己実現欲求

自己承認欲求は、5段階に分けられている欲求の中でも2番目に高いと言われている欲求です。

他人に認められたい、気に入られたい、褒められたい、好かれたいなどは誰にでもある感情です。

  • 自分の理想像と一致している
  • 理想に近付いている
  • 自分に満足している

人は上記のように感じると欲求を満たすことができます。

前置きが長くなりましたが、自己是認欲求とは簡単に言ってしまうと

『自分を認めてくれる人を好きになる』という単純な心理です。

これは恋愛だけではなく、人付き合いの面でも役に立つテクニックです。

恋愛での活用方法

自己是認欲求は、恋愛では様々な場面で使うことができます。

簡単な使い方としては、とにかく相手のことを褒めてあげるだけでOKです。

他人から褒められて嫌な気持ちになる人はまずいません。

褒めてもらった相手の心理としては

  • この人は自分の味方だ
  • この人は自分のことを認めてくれている
  • この人といると気分が良い

などと感じます。

『自分のことを認めてくれる人に好意を抱く』

という人間の心理を利用する恋愛テクニックです。

恋愛心理学:単純接触効果

恋愛心理学:単純接触効果

人は頻繁に会ったり接触する人に対して好感を得やすくできています。

単純接触効果とは、その心理を上手く利用した恋愛テクニックです。

接触回数を増やすことによって印象を徐々に良くしていくことが可能です。

 

具体例を挙げると、電車で一回しか会わない人と毎日会う人とでは、印象が全く違ってきます。

※一目ぼれなどの特殊な例は除く

一回した会わない人よりも、頻繁に顔を合わせている人の方が親近感が湧きますよね?

この人間心理は恋愛でもテクニックとして活用することができます。

恋愛での活用方法

単純接触効果を恋愛テクニックとして使うにはとにかく行動するのみです。

意中の相手と可能な限り接触して好感を得るようにしましょう。

  • 頻繁に会うようにする
  • 定期的に連絡を取るようにする
  • プレゼントを上げる

注意点としては、単純接触回数は10回までが有効と言われています。

10回を過ぎると効果が得られなくなります

意中の相手は、10回以内に何らかの発展をするように意識しましょう。

また、無理に接触しようとしてしつこくなると確実に嫌われるので注意が必用です。

恋愛心理学:カリギュラ効果

恋愛心理学:カリギュラ効果

カリギュラ効果とは、簡単に言ってしまうと

禁止されることほどやってみたくなる心理状態のことを指します。

人間は自分の行動を妨害されたり遮断されたりすると強いストレスを感じてしまうようにできています。

そして、克服するためにさらに強い欲求が生まれます。

この人間心理は、恋愛テクニックとして有効に使うことが可能です。

恋愛での活用方法

カリギュラ効果は恋愛では様々な使い方ができます。

人間の心理を上手く突くことが得意な方と相性が抜群です。

  • 女性に興味がない振りをする
  • あえてアプローチしない
  • わざと誘いを断る
  • 返信をわざと遅らせる
  • 自分の価値を大げさに相手に伝える
  • 興味がない振りをする

相手を焦らしたり、自分の価値を必用以上にアピールすることがコツです。

普段やっていることと逆の行動をしてみるのも手法として使えます。

恋愛心理学:スリーセット理論

恋愛心理学:スリーセット理論

スリーセット理論とは、人は会って3回までに相手の印象が決まってしまい固定されてしまうことです。

何回も会って徐々に好きになっていくパターンよりも

短期決戦で3回以内に決まってしまうパターンの方が圧倒的に多いです。

※昔から友達だった男女が恋愛関係に発展するパターンは別です

つまり、出会ったばかりの異性には1回または2回目までには、好印象を与える必要があります。

恋愛での活用方法

このスルーセット理論は恋愛にも大いに役立てることができます。

恋愛関係に発展するまでのステップとしては次の順序が一般的です。

  1. 外見の部分をトータルで見て判断する
  2. 内面も確認し自分との相性を確認する
  3. 恋愛相手としてパートナーにするか決定する

※2回目の段階で決まる場合も大いにあります

異性が二人っきりで遊ぶ場合、2回目がある時点で完全に脈ありです。

2回目で決めるか3回目で決めるかはその時の雰囲気と流れで判断します。

恋愛心理学:アンダードッグ効果

恋愛心理学:アンダードッグ効果

アンダードッグとは、日本語に直すと負け犬という意味です。

可愛そうな自分を相手にアピールして同情心を買って相手を引き付ける効果があります。

悩みや悲惨な現状を相手に伝えることで、『守ってあげたい』、『支えてあげたい』と相手に思わせます。

 

人間は、恵まれている人間よりも可愛そうな人間に対して優しくなります。

その心理を上手く利用した恋愛テクニックです。

恋愛関係だけではなく、対人関係やビジネスでも効果的です。

恋愛での活用方法

アンダードッグ効果を恋愛の場面で有効に使うにはいくつかポイントがあります。

  • 二人で話すようにする
  • 通常時は明るくポジティブな姿勢を見せる
  • 上手く相手に涙を見せる
  • 意中の相手以外には弱みを見せない
  • 悩み相談に定期的に乗ってもらう

アンダードック効果は、意中の相手や恋愛候補の相手だけに使います。

八方美人みたいに色んな人に使うと効果がなくなります。

使う相手を選んで使うようにしましょう。

優しい性格の相手ほど効果が高い恋愛テクニックです。

恋愛心理学:メラビアンの法則

恋愛心理学:メラビアンの法則

人は第一印象でほぼ全てが決まると言われています。

第一印象の割合は次の3つに分けられています。

  • 視覚情報で55%
  • 聴覚情報で38%
  • 言語情報で7%

この印象を決める3要素のことをメラビアンの法則と言います。

ちなみに第一印象が決まる時間は、3秒〜5秒と言われています。

つまり、最初の挨拶の時間で全てが決まるわけです。

メラビアンの法則を知っているのと知らないのとでは、ファーストコンタクトに臨む時の姿勢が変わってきます。

恋愛での活用方法

メラビアンの法則を恋愛に役立てるのは簡単です。

ただ当たり前のことを意識して実践するだけです。

  • 清潔感は問題ないか?
  • 歩き方や姿勢は問題ないか?
  • 笑顔はできているか?
  • 相手の目を見て話せているか?
  • 大きな声で話せているか?
  • 早口になりすぎていないか?

視覚情報と聴覚情報だけでも93%の割合を占めます。

これだけで、ほぼ全てが決まってしまうと言ってもいいくらいです。

好印象を得やすい基本の行動をファーストコンタクトでは全力で演じましょう。

恋愛心理学:認知的不協和理論

恋愛心理学:認知的不協和理論

認知的不協和理論とは、心の中にある矛盾を解消する人間の心理作用です。

心の中に発生したストレスを消すための自己正当化とも言われています。

例に出すと、助けられた相手に好意を持ってしまうことってありますよね?

あれも認知的不協和理論に当てはまります。

認知的不協和理論は、使い方によっては片思いに使えるテクニックになります。

恋愛での活用方法

認知的不協和理論を恋愛に使う時は簡単です。

意中の相手に対して積極的に頼ればいいだけです。

頼られた相手は、自分は頼りにしてもらえてると錯覚します。

 

人は頼られると喜ぶ生き物です。

自分のことを頼ってくれる相手のことを次第に気になりだします。

これは、心理学の実験でも実証されていますので、実践で使っても損をすることはありません。

恋愛心理学:ウィンザー効果

恋愛心理学:ウィンザー効果

ウィンザー効果とは、本人に何か言われるよりも第三者の口コミや噂の方が信ぴょう性が増すという効果です。

飲食店の店長さんに『うちの店の料理は美味しいよ』

といわれるよりも

常連のお客さんに『あのお店の料理は美味しいよ』

と言われた方が説得力を感じてお客さんの意見を信じてしまいます。

早い話、本人よりも第三者の意見の方が信じてもらえるということです。

恋愛での活用方法

ウィンザー効果は工夫をすればかなり使える恋愛テクニックです。

特に片思いの相手や意中の相手に自分をアピールする時に効果を発揮します。

例えば、知り合いに頼んで意中の人に自分の評価が上がる情報を定期的に伝えてもらいます。

 

すると、片思いの相手の中であなたの評価が少しずつ上がっていきます。

あなたが直接本人に自分の優れているところを伝えてアピールしても恐らく全く信じてもらえません。

しかし、第三者からの情報なら信ぴょう性を感じ無意識でも信じてしまいます。

情報操作に近い形ですが、恋愛テクニックとしては再現性が高いのでおすすめです。

恋愛心理学:親近効果

恋愛心理学:親近効果

親近効果とは、一番最後に見た物が一番印象に残る心理効果のことを指します。

『終わりよければすべてよし』という言葉がありますが、まさにこの効果のことです。

考え方によっては、最初は駄目でも一番最後をしっかりすれば良い印象になるということです。

親近効果も使い方によっては、恋愛に応用することが可能です。

恋愛での活用方法

親近効果を以下のようにして恋愛テクニックとして応用します。

  • 常に右側にいるようにする
  • 話の最後は前向きな内容で終わらせる
  • デートの帰り際に全精力を注ぐ

人の視線は左から右側に流れます。

つまり一番最後に右側にいる人が見られることになります。

またネガティブな話をしていても、最後は前向きな内容でまとめることで印象がガラリと変わります。

さらにデートの帰り際は、今までの全精力を注いで頑張りましょう。

恋愛心理学:好意の返報性の原理

恋愛心理学:好意の返報性の原理

好意の報性の原理とは、他者から何かしてもらったら、お返しをしなければいけないという心理状態を指します。

自分に対して好意を持っている相手のことを憎むことはしないはずです。

好意を受けると相手に返したくなるのが通常の人間の心理です。

これも使いようによっては、恋愛で有効活用することができます。

恋愛での活用方法

好意の報性の原理を無意識に恋愛で使っている人は意外と多いです。

あまり難しく考える必要はまったくありません。

自分が好意を持っている相手に遠まわしにでも好意があることをアピールするだけです。

 

注意点としては、好意を持っている相手に対する配慮は忘れてはいけません。

やり方によっては逆効果になります。

恋愛心理学:YESの法則

恋愛心理学:YESの法則

YESの法則とは、相手の同意を5回連続で引き出すとそれ以降も同意が得やすくなる状況を指します。

主に、女性をデートに誘う時に使える恋愛テクニックとしても有名です。

相手にNOと言わせない雰囲気と環境を無意識に作ることができます。

 

この恋愛テクニックは、実践で使うのは少し練習が必用です。

誰でも同意を得る質問を繰り返していくことがメインになります。

恋愛での活用方法

YESの法則を恋愛に使う時は、女性をデートに誘う時に使います。

具体的には、二人きりの会話の流れで、6回目のYESでデートに誘います。

  1. 最近寒いですよね?⇒そうですね
  2. 引きこもりたくなりますよね⇒そうですよね
  3. 風邪引きそうですよね⇒そうですね
  4. 温かいものが食べたくなりますよね⇒そうですね
  5. こんな季節は暖かい鍋でも食べたくなりますよね⇒そうですね
  6. 美味しい鍋があるお店知ってるので食べにいきませんか?⇒いいですよ

ざっくりですが、上記のような流れです。

合意を得られる質問を繰り返し、6回目でデートの約束を取り付けます。

このテクニックは使いこなせれば高確率で恋愛強者になります。

女性慣れや実践での練習が必用になります。

練習用の出会いが欲しい方はハッピーメールが使えるのでご活用ください。

ハッピーメールバナー

>>ハッピーメール公式サイトはこちら(18禁)

参考記事>>ハッピーメールの評判・口コミ・使った感想まとめ

恋愛心理学:ダブルバインド

恋愛心理学:ダブルバインド

ダブルバインドは、AかBの2択で相手に応えさせ断られる確率を減らす聞き方です。

普通は何か質問をする時は、YSEかNOですが、この質問の仕方だと断られる確率が高くなります。

ダブルバインドを使うメリットとしては、相手からこちらが望んでいる回答を引き出す可能性が高くなることです。

恋愛での活用方法

ダブルバインドを使う時は以下のシーンで使えます。

  • デートを誘う時
  • エッチを誘う時
  • 告白する時
  • 何かお願いをする時

など他にも様々なシーンで使い分けることができます。

ダブルバインドを使った時の例は以下になります。

  • 告白したい場合:好きだから俺と付き合うか同棲するか選んで
  • エッチをお願いしたい場合:ホテルに行くか君の○○ちゃんの家行くか選んでよ

少し冗談も混じった感じですが、意外と上手くいく場合があるので、実践して損はありません。

恋愛心理学:吊り橋効果

恋愛心理学:吊り橋効果

吊り橋効果とは、恐怖や不安を感じる場所で出会った男女が恋に落ちやすいという理論。

映画でよくある、ピンチを乗り越えた後にヒロインと主人公が結ばれることが多いですが、あれと同じです。

恋は障害があればあるほど燃えると言いますが、あながち間違ってはいません。

吊り橋効果は、カナダの精神学者の実験により効果が立証されています。

恋愛での活用方法

吊り橋効果は無意識に恋愛を使われています。

  • 遊園地
  • お化け屋敷
  • 映画館
  • スポーツジム
  • ライブやコンサート

など絶叫系でなくても不慣れな行動でドキドキしたりするならこの理論は効果を発揮します。

心拍数を上げることを一緒にやれば、吊り橋理論の効果は多かれ少なかれ発動します。

恋愛心理学:ボッサ―ドの法則

恋愛心理学:ボッサ―ドの法則

ボッサ―ドの法則とは、物理的に距離に比例して心理的な距離も近くなる現象を指します。

逆に物理的に離れれば離れるほど心も離れていきます。

アメリカの心理学者が、5000組のカップルを対象にして実験をしていて効果は証明されています。

『心理的な距離』と『身体的な距離』はほぼ同じだと言われています。

恋愛での活用方法

ボッサ―ドの法則は工夫の仕方によっては恋愛でも使うことができます。

『心理的な距離』と『身体的な距離』はほぼ比例します。

そのため、意中の相手にはなるべく普段から離れすぎないように意識しましょう。

 

あまり近付きすぎると変質者扱いされてしまうので距離感を間違えないようにしましょう。

また、遠距離恋愛のカップルはこの法則に当てはめると少しフリです。

マメに連絡を取り合いながら、定期的に実際に会うように意識しましょう。

恋愛心理学:ゲインロス効果

恋愛心理学:ゲインロス効果

ゲインロス効果とは、ギャップを利用してマイナス印象をプラス印象に変える効果のことを指します。

恋愛や対人関係においてギャップは使いようによっては絶大な威力を発揮します。

良い時と悪い時のギャップが激しいほど強く相手に印象を残すことができます。

恋愛での活用方法

ゲインロス効果は恋愛でも有効活用できます。

異性を褒める時にただ褒めるだけではなく、その前にあえて否定的な言葉を投げかけます。

否定は言葉『今日化粧が少し薄めだね』

肯定的な言葉『でも君は元のビジュアルがいいから今日も可愛いね』

こんな感じで否定言葉から入り褒めた方が、普通に褒めるよりも威力が増します。

言葉の前後で落差をつけてギャップをつけることで何十倍も強い印象を残すことができます。

恋愛心理学:フットインザドア

恋愛心理学:フットインザドア

フットインザドアは、段階的に要求を大きくして最終的に大きな要求を飲ませる手法です。

誰でも受け入れてくれる要求から始めて、徐々に本当に受け入れてもらいたい要求に話を近づけていきます。

恋愛だけではなく、営業の世界でも様々な場面で使われているテクニックです。

 

相手を誘導していき・会話の流れをつくり・最終的に目的に応じてもらう

実践で使うには練習が必要ですが、仕事でも恋愛でも役立てることが可能です。

恋愛での活用方法

フットインザドアを恋愛で活用する時は以下の場面で使います。

  • 女性をデートに誘う時
  • 告白を受け入れてもらいたい時
  • セックスをお願いしたい時
  • 出会い系で女性を口説く時

フットインザドアは、知らないうちに使っている人が多いです。

例えば、異性を口説く時にいきなり告白なんてしませんよね?

口説く→デート→食事→繰り返し→告白

徐々に難易度を上げていっていますよね。

相手に簡単な要求を呑ませ続けて、要求を呑むのが当たり前の状況と心理状態をつくります。

私生活でも使えるテクニックなのでおすすめです。

恋愛心理学:ドアインザフェイス

恋愛心理学:ドアインザフェイス

ドアインザフェイスは、フットインザドアの真逆の手法です。

まず相手に大きな要求を相手に断らせて、徐々に要求を下げて呑ませやすくするテクニックです。

どちらかというと、ドアインザフェイスの方が使いやすいです。

恋愛での活用方法

ドアインザフェイスは恋愛でも様々なパターンで使うことができます。

例に出すと以下のような会話になります。

  1. 一目ぼれしたから付き合って→ごめんなさい
  2. じゃぁ一度だけセックスさせて→ごめんなさい
  3. デートだけでも駄目ですか?→ごめんなさい
  4. 連絡先の交換しましょう→連絡先だけならいいですよ

ざっくりですが、こんな感じで徐々にお願いを下げていけばいいだけです。

計算して話さなければいけないので練習は必要ですが、誰でも使えるテクニックです。

恋愛心理学:ランチョンテクニック

恋愛心理学:ランチョンテクニック

ランチョンテクニックとは、食事を一緒にするだけで相手を良い感情にさせる手法です。

相手に自分の意見を受け入れてもらう時は、ある程度の時間が必用になります。

しかし、一緒に食事をしながら交渉すると相手は話を受け入れてもらいやすくなります。

 

これは、アメリカの心理学者の実験により立証されてるテクニックです。

一緒に食事をしながら交渉するだけなので、誰にでもすぐに使えるテクニックです。

恋愛での活用方法

ランチョンテクニックは恋愛でも有効活用することができます。

やることはシンプルで、意中の異性を食事に誘って口説くだけです。

食事をすることで相手はポディティブな気持ちになり警戒心も緩くなります。

食事に誘うだけなら難易度は低いのでチャレンジしても損はないです。

恋愛心理学:ツァイガルニク効果

恋愛心理学:ツァイガルニク効果

ツァイガルニク効果とは、完全な物よりも不完全な物に人は興味を持つ心理を利用したテクニックです。

手に入りそうで手に入らない物に惹かれるような感覚にも少し似ています。

自分が振った相手よりも告白して振られた相手の方が印象に強いのもツァイガルニク効果の影響です。

恋愛での活用方法

ツァイガルニク効果を恋愛で活用するには多少のテクニックが必要です。

ポイントは、未完成の感情を相手に植え付けることです。

  • デートは早めに切り上げる
  • 自分の情報は小出しにする
  • 肉体関係はすぐに結ばない
  • 常に達成してない目的を共有する

腹8分目を意識して行動することを意識しましょう。

全てにおいて完結させないのが大きなポイントです。

恋愛心理学:ピークエンドの法則

恋愛心理学:ピークエンドの法則

ピークエンドの法則とは、人間は物事の判断を終わりにする習性を利用したテクニックです。

『終わり良ければ全てよし』という言葉がありますが、まさにこれに当てはまるテクニックです。

デートをしていて、とても楽しくいいムードだったのに、帰り際の態度が悪いと全てが台無しになります。

一番力を入れるところは、最後の局面であると意識しておいて損はないです。

恋愛での活用方法

ピークエンドの法則は恋愛でも有効活用することができます。

意識することはシンプルで、デートの終わり際に一番力を入れればいいだけです。

事前に準備をしておくなどの工夫も必要です。

  • 帰り際の態度に注意する
  • 別れ際にプレゼントなどを渡す
  • 最後に次のデートの約束をする

最後の場面が一番の勝負時であると意識しましょう。

ほとんどの恋愛が別れ際で勝負が決まります。

恋愛心理学テクニックを実践で練習する方法

恋愛心理学は、学ぶだけでは意味がまったくありません。

実践で練習することで使えるようになります。

また、実践で使ってみないと効果を体感することができません。

次に、恋愛心理学のテクニックを実践するために出会いをつくるおすすめの方法を紹介します。

合コン・街コン

出会いをつくる代表的な方法です。

友達が多い人であれば、この手の誘いはたくさんありはずです。

異性とほぼ確実に出会うことができるので、恋愛心理学をためす絶好のチャンスです。

 

合コン・街コンの際中でも使って練習することもできます。

また、良い出会いに恵まれれば後日二人きりでデートができます。

その時に恋愛心理学とテクニックを存分に使うことができます。

マッチングサービス

圧倒的におすすめなのがマッチングサービスです。

誰でもマッチングサービスなら確実に異性との出会いをつくれます。

また複数ではなく二人っきりで遊べますので、好きなだけ恋愛心理学のテクニックを実践できます。

さらに、マッチングサービスなら出会う目的別に相手を探せます。

  • 恋愛目的
  • 食事目的
  • 体目的

様々な目的に合致した相手を探せます。

女性は完全無料で使えます。

男性は、登録は完全無料でポイントの購入時のみ料金の支払いが発生します。

練習相手も探せますし、良い出会いもつくれるのでぜひ活用しましょう。

ハッピーメールバナー

>>ハッピーメール公式サイトはこちら(18禁)

 

まとめ:恋愛テクニックを使いこなそう

おすすめの恋愛心理学とテクニックを紹介しました。

いかがだったでしょうか?

恋愛心理学とテクニックを把握しておけば確実に恋愛上手になれます。

また恋愛だけではなく仕事や人付き合いでも役に立ちます。

学んで実践して習得すればメリットしかありません。

参考にしてもらえると嬉しいです。

以上、『』でした。



-恋愛

Copyright© 寄り道のっとばっと , 2019 All Rights Reserved.