VOD・漫画・恋愛を中心としたブログ

ヨリミチ

アフィリエイト 副業

mixhostを2年使っているガチ素人が感じた素直な感想はこちら

 

mixhostを2年使っているガチ素人が感じた素直な感想はこちら

  • mixhostを使おうか迷っている
  • mixhostは素人や初心者でも使える?
  • mixhostの長所と短所を知りたい
  • mixhostを使った素人の正直な感想に興味がある
  • アダルトOKのレンタルサーバーを探している

 

上記に少しでも当てはまる方に役立つ内容を記載しています。

この記事では、mixhostを2年間使っているWED関係ガチ素人の私の感じた素直な感想を紹介します。

 

具体的に紹介するのは次の5つになります。

mixhostのイマイチな所

mixhostの優れているポイント

他レンタルサーバーとの比較

料金とプランについて

素人でも簡単に使えるか?

私は、WED関係に関しての知識はまったくなく、いわゆるド素人です。

 

苦労に苦労を重ね、辛うじてこのメディアを運営できる程度の知識と技術しかありません。

レンタルサーバー関係は、詳しい方が専門サイトで細かく解説しています。

 

しかし、専門用語を多用していたり素人には少し難しい説明が目立ちます。

そのため、この記事ではWED関係素人の私が、実際に2年間使って感じた部分について

 

素人目線であまり詳しくない方にもわかりやすく解説していきます。

mixhostのイマイチな所

まず初めにmixhostのイマイチな所から先にご紹介します。

素人目線から感じたことですが、参考にしてもらえると嬉しいです。

無料期間をもう少し長くした方がいい

mixhostの無料お試し期間は10日間です。

無いよりはあった方がマシですが、10日間というのは少し短く感じました。

 

個人的な意見としては、1ヶ月間は無料で使ってみたいのが本音。

少し調べて見ましたが、レンタルサーバーの無料お試し期間は、平均すると10日前後でした。

 

各レンタルサーバーによって期間は異なりますが、7日~30日の間でした。

ちなみに、他レンタルサーバーの無料お試し期間は以下になります。

レンタルサーバー名無料お試し期間
mixhost10日間
エックスサーバー10日間
FUTOKA14日間
ロリポップ10日間
さくらインターネット14日間
シックスコア14日間

レンタルサーバーは、他にも多数あります。

全体的に無料お試し期間に差はないようです。

管理画面に項目がたくさんあるがほとんど使ってない

これは完全に素人の私だからです。

管理画面には多数の項目がありますが、項目がごちゃごちゃしていてわかりづらいです。

 

下記の画像はマイページの一部になります。

普通にブログやメディア運営をしている人なら、ほとんど触らなくても問題ありません。

 

現に私はほんの一部の項目だけしか触ってないです。

というよりも正直な話、理解してないので使いこなせていません。

 

そんな私でもmixhostを使って3つのメディアを運営できていてそれなりのPVを集めています。

※合計で約15万PV前後です (2019年9月現在)

 

ワードプレス・ドメイン・バックアップの項目だけ触れれば特に支障なく使えます。

独自ドメインで設定したメールの受信が遅い

独自ドメインで設定したメールの受信が遅い

メールの受信が少し遅く感じました。

気になり自分なりに調べて見ましたが、同じ意見の方が多かったです。

 

例えば、試しに自分のGメールから送信すると受信は20分後とか普通にありました。

受信の時間は日によりバラつきがありますが、高速で受信はできないようです。

 

まぁ、メールは問題なく受信できますので特に困ることでもないというのが個人的な感想です。

ちなみに、無料お試し期間中はメールの送信制限があり、1時間10通までになっています。

 

まぁ、普通に1時間10通もあれば十分に感じますけどね。

mixhostのおすすめポイント

次にmixhostのおすすめポイントを1つずつご紹介します。

細かい技術的なことではなく、素人が使って純粋に感じたメリットや長所を解説します。

サポートが丁寧で助かりました

mixhostのサポートは、メールのみで電話サポートは対応していません。

最初は、電話対応ができないということで不満を感じていました。

 

しかし、不明点や困ったことがあればメールで丁寧にサポートしてくれます。

使い方などに関しても、自分で調べてわかることでも丁寧にメールで教えてくれます。

 

メールの返信も早く、私の場合は数時間後にはすぐに返信を頂けました。

※営業時間外の場合は、翌営業日からになるので時間が必要です。

 

素人の私でも、2年間使っていてトラブルや困ったことは今のところありません。

またmixhostの場合、有名なレンタルサーバーなので不明点などは、ネットで探すとすぐに答えを見つけられます。

 

素人の私でも2年間使っていてトラブルなく使えているので、心配する必要はないです。

10日間は無料お試し期間

10日間は無料お試し期間

デメリットの部分でも紹介しましたが、mixhostは10日間は無料で使うことができます。

この期間にお試しで使ってみて、自分に合っていないと感じた場合は解約することが可能です。

 

レンタルサーバーを使い慣れている方なら、10日間の間に色々調べたり他サービスと比較することができます。

私も今までmixhostを入れて3つのレンタルサーバーを使ってきました。

 

素人目線ですが、10日間の無料期間を利用して管理画面の使い方など実際に触って使い勝手を確かめていました。

実際の所、10日間の無料期間を有効に活用するには、ある程度レンタルサーバーに対して詳しい方でないと厳しいです。

 

ちなみに私が10日間でやったことは次の6つです。

管理画面をとにかく触ってみる

マイページ画面の使い方の確認

取得しているドメインの設定

ワードプレスのインストール

新しいブログメディアの立ち上げ

作成した記事の投稿

 

10日間あれば上記のことくらいは、素人でも可能です。

設定から実際にメディアを立ち上げて記事の投稿までは誰でもできます。

 

そう考えると、10日間は短いですが有意義に使える期間と言えますね。

基本性能が優秀

mixhostは基本性能が優秀なことでも有名です。

これはメディア運営をしている様々な方も同じ意見が多いです。

機能スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
ディスク容量150GB250GB300GB400GB500GB
CPU仮想3コア仮想5コア仮想8コア仮想10コア仮想12コア
メモリ4GB8GB12GB16GB32GB

保存ディスクは全てSSD化している

mixhostは、すべてのプランがSSDを採用しています。

ハードディスクよりもSSDの方が優れています。

 

具体的には、読み込みや書き込み速度が桁違いに早くなるため、メディアの高速化に影響されます。

他のレンタルサーバーでは、まだSSD化していないサービスの多数ある中で、これは評価できますね。

CPUやメモリに関して

mixhostは、CPUやメモリをユーザーごとに区切っています。

これにより、サーバー内で同居している他ユーザーが負荷の高い処理の影響により自分のメディアまで影響を受けて重くなるような現象をほぼ回避できます。

 

また、mixhostの場合いつでもプランの変更が可能です。

一時的にアクセス数を大幅に増やす見込みがある時は、一時的に上位プランに変更することが可能です。

 

大量のアクセスがあるメディアを運営する予定とは相性が抜群です。

表示速度がかなり速い

表示速度がかなり速い

 

mixhostは表示速度が爆速であることでも有名です。

表示速度は、アクセスやメディアの評価に直結する最重要事項です。

 

できることなら、表示速度は速い方がいいに決まっています。

mixhostが他サーバーと比較してなぜ高速と言われているのかというと理由は次の3つあります。

 

SSD化によるサーバー性能の高速化

LiteSpeedによるプログラム処理の高速化

HTTP/2による通信関係の高速化

 

何やら少し専門用語が出てきてややこしいですね。

簡単に言ってしまうと、サーバー性能・プログラム処理速度・通信速度の3つが優れています。

 

表示速度が速いサーバーを使って損は1ミリもありません。

そのため、表示速度や処理速度が早いサーバーを使いたいならmixhostを選べば間違いないです。

アダルト系・出会い系のメディア運営も可能

mixhostは、通常のメディアだけではなくアダルト系や出会い系メディアの運営も可能です。

レンタルサーバーによっては、アダルトメディアや出会い系メディアの運営を禁止しています。

 

ちなみにレンタルサーバーの中で一番人気があり有名なエックスサーバーは、アダルトや出会い系関係は一切禁止です。

アダルト系・出会い系メディアが運営可能で有名どころのレンタルサーバーは以下になります。

  • mixhost
  • FUTOKA
  • カゴヤジャパン
  • JETBOY
  • iCLUSTA+
  • カラフルボックス
  • さくらのレンタルサーバー
  • アナハイムエレクトロニクス

上記の中でも、一番ユーザーから人気があり使われているのは、mixhostです。

 

私も恋愛を含んだ出会い系メディアを運営するために、可能なレンタルサーバーを時間をかけて調べました。

性能・料金・プラン・サポート・ユーザー評価・知名度・初心者向きかどうか・使いやすさ

 

様々な条件で自分なりに調べた結果、圧倒的にmixhostが人気があり優れていることがわかりました。

 

今だけのはなしではなく、後々アダルト系コンテンツを含んだメディアや出会い系コンテンツ含んだメディア運営をすることも視野に入れているなら、mixhostは選んで正解です。

 

ちなみに実体験としては、アダルト系や出会い系関係のメディアは、かなり稼ぎやすいです。

将来的に考えるなら、アダルト系や出会い系関係がOKなレンタルサーバーを選んで使っても損はないです。

ドメインが無制限で使える

ドメインが無制限で使える

 

mixhostは、どのプランを選んでもドメインが無制限で使うことができます。

さらに運営するメディアの数も無制限になります。

 

アフィリエイトやブログで稼ぐなら、多数のジャンルでメディアを複数運営することは必須です。

マルチドメイン

サブドメイン

MySQL

メールアカウント

メーリングリスト

上記は、どのプランを選んでも全て無制限で使うことができます。

 

他レンタルサーバーによっては、ドメイン数に制限があったりします。

ちなみにレンタルサーバー人気NO1のエックスサーバーの場合は、50個~70個までと制限があります。

※プランにより作成可能数が変わります

 

mixhostの場合は、一番低料金のプランでも無制限になっています。

ブロガーやアフィリエイターからするとこれは嬉しい限りです。

バックアップシステムが優秀なので安心して使える

バックアップシステムが優秀なので安心して使える

 

mixhostのバックアップシステムが優秀である理由は大きく分けて次の3つです。

バックアップデーターは過去30日間は保存される

1日に1回は物理的に離れた別サーバーに自動的にバックアップされる

複数のSSDにデーターをコピーしてくれる

 

データーセンターの仕組み

mixhostは自然災害などが発生してもデーターが全て消失することはほぼありません。

最大の理由として、離れた所(遠隔地)にデーターセンターがあるためです。

 

遠隔地にあるセンターからデーターを復旧することが可能です。

ちなみにデーターセンターは、東京と北海道の2ヶ所にあるそうです。

過去データーの復元は無料で可能

mixhostは過去データーの復元を無料で行うことができます。

過去30日間まで遡り復元することが可能です。

 

トラブルや不手際でデーターを削除、または消失してしまったとしても30日までのデーターなら復元が可能です。

復元の処理は、mixhost管理画面から素人でも簡単にできます。

 

ちなみにエックスサーバーは、7日間前までなら無料で、それ以降は有料になります。

費用も5000円〜10000円以上必要になります。

 

それを考えるとmixhostのバックアップシステムやサービスがどれだけ優れているのかよくわかりますね。

好きな時にバックアップが可能

心配性な人の為に、mixhostでは手動で好きな時にバックアップが取れる仕組みが出来上がっています。

管理画面からいつでも好きな時にバックアップを取ることが可能です。

回数制限などの縛りもありません。

 

バックアップ関係は、ワードプレスのプラグインでも可能です。

しかし、プラグインを気軽にインストールしすぎると重くなります。

 

mixhostを利用すれば、プラグインに頼ることなく大切なデーターのバックアップが可能になります。

バックアップ機能が優秀なためにmixhostを選んで使うユーザーも多いらしいです。

安定性が高く安心して使える

安定性が高く安心して使える

どんなレンタルサーバーでも残ながら障害が発生します。

障害が発生すると、復旧するまでの時間帯は収益が無くなることも多々あります。

 

そんな中でもmixhostの稼働率は99%を誇っています。

この稼働率の数字からわかることは、1年間でほぼ稼働が完全にストップした時間帯が無いということです。

 

つまり、ブロガーやアフィリエイターの収益が、ほぼ完全に守られているということです。

私もmixhostを2年以上使っていますが、今のところ障害により被害は受けていません。

 

詳しい人の話では、障害に対する耐久性は、人気NO1のエックスサーバーとmixhostが一番優れているそうです。

私がmixhostを利用する前に、数時間の大規模な障害が発生したそうです。

 

その時のmixhostの対応がブロガーやアフィリエイターから称賛の声が相次いだそうです。

  • サーバー障害発生に対する迅速な告知
  • 障害に関する情報を隠さずにユーザーに通達
  • 安全性の考慮から全データーを新サーバーに移転
  • 3ヶ月間の利用期間無料を決定
  • 障害の原因と対策とユーザーへの影響の詳細を説明

レンタルサーバーとしての責任を全うした素晴らしい対応だったらしいです。

特に3ヶ月間無料は凄いですね。

 

さらに、外部からの不正な攻撃に対応するために、専用の対策機器も設置しているそうです。

安全面や安定性は、レンタルサーバーの中でも1,2位を争うくらい優秀です。

設定が簡単なので素人向き

 

初心者の方や慣れていない方の多くが最初にぶち当たる壁は次の3つですよね。

ドメインの設定

ワードプレスのインストール

SSL設定(https化)

私も慣れていない頃は、上記の3つのやり方がわからずにネットでとにかく調べました。

 

無駄に時間を消費してしまった黒歴史があります。

しかし、mixhostなら初心者でも簡単に数分~数十分で完了することが可能です。

簡単な一連の流れ

  1. mixhostでアカウントを作成する
  2. ドメインを取得する
  3. 管理画面でドメインの設定をする
  4. 管理画面からワードプレスをインストールする
  5. SSL設定(https化)される

ワードプレスのインストールは管理画面からボタン一つクリックするだけで完了できます。

ドメインの設定も、ただ取得したドメインを入力するだけです。

SSL設定(https化)は、mixhostが自動で勝手にやってくれます。

ネームサーバーの設定に関しては、他のレンタルサーバーとやり方は全く同じです。

1回でも、一連の流れを自分でやってしまうと、次からはサクサクとメディアをつくることができます。

ド素人の私でも簡単に使えていますので、恐らく誰でも使えます。

>>mixhostの無料体験登録はこちら

 

他レンタルサーバーと比較する

今まで使ったレンタルサーバーは次の3つです。

結論としては、個人的にはmixhostが一番使いやすかったです。

そのため、今でも継続してmixhost1本で使っています。

FUTOKA

mixhost

エックスサーバー

一番初めに使ったのはエックスサーバーでした。

評判が高く一番人気があったからというだけの理由でした。

2番目に使ったのが、少しマイナーなレンタルサーバーであるFUTOKAです。

こちらは、出会い系を含んだ恋愛メディアの運営を始めたかったことが理由でした。

そして、2年前から現在までmixhostを使っています。

 

3つのレンタルサーバーを使った正直な感想としては

FUTOKAはおすすめできない

人気で選ぶならエックスサーバー

アダルトや出会い系を含んだメディアならmixhost

使いやすくコスパ重視ならmixhost

初心者ならmixhostかエックスサーバー

FUTOKAに関しては、サポート・性能・料金が、上記2サービスよりも劣っていると感じました。

私の場合、普通にメディアやブログを運営するだけの用途で使っています。

そのため、mixhostで何も不自由を感じていません。

初心者の方でも簡単に使えますし、何よりも縛りがなく自由度が高い。

特別に何か理由がないならmixhostを選べば間違いないです。

>>mixhostの無料体験登録はこちら

 

mixhostの料金とプランについて

次にmixhostの利用料金とプランについて解説します。

結論から言うと、スタンダードプランかプレミアムプランがおすすめです。

スタンダードプラン

初期費用無料
1年契約の月額料金980円
3年契約の月額料金880円
ディスク容量SSD150GB
CPU、メモリ仮想3コア、4GB

mixhostの中でも一番人気がありブロガーやアフィリエイター向きのプランになります。

月額で、1000円以下で使えるのは嬉しいですね。

 

3年契約すれば、月額当たり100円安く使うことができます。

月間の転送量の目安は、2T前後と考えて問題ないです。

 

巨大な動画サイトやアダルトサイトでなければ、このプランで特に問題ありません。

私もこのスタンダードプランを利用しています。

プレミアムプラン

初期費用無料
1年契約の月額料金1980円
3年契約の月額料金1780円
ディスク容量SSD250GB
CPU、メモリ仮想5コア、8GB

ある程度の巨大メディアを運営する予定のある方は、こちらのプレミアムプランがおすすめです。

動画サイトや人が集まりやすいアダルトメディアと相性が良いです。

 

月額料金が、スタンダードプラント比べると1000円高くなります。

その分、ディスク容量が250GB、CPU・メモリが8GBとハイスペックになります。

ビジネスプラン

初期費用無料
1年契約の月額料金3980円
3年契約の月額料金3580円
ディスク容量SSD300GB
CPU、メモリ仮想8コア、12GB

一般のブロガーやアフィリエイターで使っている人は少ないプランです。

自分で商売や会社を経営されている方が主に利用しているプランだそうです。

 

ディスク容量が300GB、CPU・メモリが12GBと先に紹介したプランよりもさらにハイスペックです。

さらに、この上位バージョンであるビジネスプラスもあります。

 

1年契約の場合は月額7980円、3年契約の場合は月額7180円で使うことができます。

エンタープライズプラン

初期費用無料
1年契約の月額料金15980円
3年契約の月額料金14380円
ディスク容量SSD500GB
CPU、メモリ仮想12コア、32GB

mixhostの中でも一番最上位のプランです。

月額1万円OVERの超ハイスペックですが、このプランをあえて選ぶ必要はないです。

 

頂点を極めているようなブロガーさんやアフィリエイターさんでもこのプランは必要なのか謎です。

月間1000万PV以上あるような怪物メディアを運営していない限りは、このプランは使う必要はないです。

プラン選びの明確な基準

mixhostは、選べるプランがたくさんあります。

私なりに情報を調べた結果、プラン選びの目安としては以下になります。

 

スタンダードプラン:月間100万PV

プレミアムプラン:月間200万PV

ビジネスプラン:月間400万PV

ビジネスプラスプラン:月間800万PV

エンタープライズプラン:月間1500万PV

 

あくまで目安ですが、PVで考えると一般的なブロガーやアフィリエイターはスタンダードプランで十分です。

月間100万PV越えを果たすようなトップ層の方々は、プレミアムプランを選べば間違いないです。

 

>>mixhostの無料体験登録はこちら

 

結論:mixhostは素人向き

最後に今までのポイントをまとめます。

イマイチと感じたところ

無料期間をもう少し長くしてほしい

管理画面がごちゃごちゃしていてわかりずらい

メールの受信が少し遅い

おすすめポイント

サポートが丁寧で迅速

無料お試し期間は色々試せる

基本性能が高く優秀

表示速度が爆速

アダルト系メディアも運営可能

ドメインが無制限で使える

バックアプシステムが完全無料

稼働率99%で安全性が高い

ワードプレスのインストールが簡単

ドメインの設定やメディア立ち上げが簡単

全体的に簡単で初心者向き

料金とプラン選びについて

100万PVいないならスタンダードプランがおすすめ

100万PV以上やアダルトメディア・動画系サイトならプレミアムプランがおすすめ

ビジネスプランやエンタープライズプランは超巨大メディア向き

 

素人目線でmixhostのおすすめポイント・イマイチだった点・料金・プランをご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

結論から言うとmixhostは素人でもブログ・メディア運営をするのに使えるレンタルサーバーです。

素人の私もかれこれ2年以上もmixhostを使っていますが、特に不自由なく使えています。

どのプランを選べばいいかわからない方は、スタンダードプランかプレミアムプランを選べば間違いないです。

今ならお試し体験ができますので、活用して使ってみましょう。

>>mixhostの無料体験登録はこちら




 

おすすめ記事

-アフィリエイト, 副業

Copyright© ヨリミチ , 2019 All Rights Reserved.