サグーワークスの評判。プラチナライターは稼げる?

サグーワークス公式サイト画像

副業で記事代行の仕事をした人向けのサービスを紹介します。

ライティング系案件専門のクラウドソーシングの『サグワークス』

ライティング系のクラウドソーシングサービスはたくさんあります。

その中でもサグーワークスはダントツで稼げるのでおすすめです。

この記事でわかること

  • サグーワークスの特長
  • どんな案件があるのか?
  • どれくらい稼げるのか?
  • プラチナライターになる方法
  • 評判はどうか?
  • デメリットとメリット
  • 無料登録の手順

ライティング系の仕事で稼ぐ方法や役立つ情報を記載しています。

ぜひ参考にもらえると嬉しいです。

サグーワークスとは?

まずは、サグーワークスについて次の3点について確認していきます。

  • サグーワークスの特長
  • サグーワークスの仕事内容
  • プラチナライターとは?

サグーワークスの特長?

サグーワークスの特長

運営会社ウイルゲート
換金レート1ポイント1円
最低交換金額1000円
交換手数料108円
強みライティング案件に特化している

サグーワークスは、ライティング系の案件に特化したクラウドソーシングサービスです。

在宅で仕事ができるのが最大の利点になりますので副業としても人気が高い。

他のクラウドソーシングと違って、記事代行に特化しています。

ライティング系の仕事を探している人と相性が抜群です。

ライティング系でガッツリ稼ぎたい人は、迷わずサグワークスを選ぶべき。

報酬も他のクラウドソーシングよりも高く仕事の量も圧倒的に多いです。

稼いでいる人は、月に30万~50万円くらいの報酬を得ている人も多くいます。

サグーワークスの仕事内容

サグーワークスの仕事内容

サグーワークスのメインの仕事内容は次の2つ

  • テキスト作成
  • アンケート回答

テキスト作成は、簡単に言うと記事作成のことです。

依頼ごとにテーマは違いますが、3000文字~8000文字程度で記事を作成することで、報酬を得ることができます。

サグーワークス仕事内容と報酬

アンケート回答は、ドラマやアニメを観た感想を簡単に答える仕事です。

下記はアンケート回答の一例になります。

アンケートの紹介

簡単で楽な分、テキスト作成と比べると報酬は低いです。

アニメ好きやドラマ好きな人なら簡単に答えられる内容ばかりです。

プラチナライターとは?

プラチナライターの説明

稼ぎたい人におすすめなのはプラチナライターになることです。

プラチナライターとは、サグーワークスが定めたライターの称号になります。

試験に合格したライターが、プラチナライターとして認定されるシンプルな仕組みです。

プラチナライターになると、普通のライターと違って高単価の案件を紹介してもらえたりするので、稼ぎやすくなります。

試験もそこまで難易度は高くないので、必ずチャレンジした方が得です。

何回でも挑戦できますので、受けていれば合格しちゃいます。

サグーワークスが稼げる理由

パソコンとペン

サグーワークスが稼ぎやすい理由を1つずつ確認・説明していきます。

レベル

獲得しているポイントが経験値として判断される仕組みになっています。

ポイントが一定のラインを超えるとレベルが上がり、ボーナスがもらえたり、特別案件を紹介してもらえたり優遇されます。

クライアントとの調整

仕事の調整はサグーワークスがクライアントの間に入って調整してくれます。

金額の調整なども任せられますので、記事の作成に集中できます。

案件を多くこなすには、余計なことに時間をかけない方がいいので、これは嬉しいですね。

ライティング特化型の強みがある

サグーワークスは、ライティング専門のサービスなので、案件数の多さがトップレベルです。

仕事に困ることがまずありません。

他のクラウドサービスと比べると報酬単価が高い案件が多いので、ライターが稼げる環境が整っています。

案件の紹介

サグーワークスのスタッフが案件を紹介してくれるサービスがあります。

実績が多い人ほど、高報酬の案件を紹介してくれることが多いです。

また、スキルが高ければ稼ぎやい環境なので、モチベーションも高くなります。

稼ぎたい人はプラチナライター

プラチナライターの説明

サグーワークスで効率良く稼ぎたいならプラチナライターになるのがベスト。

プラチナライターになる方法とプラチナライターが実際にどれくらい稼げるのか説明していきます。

プラチナライターはどれくらい稼げるか?

プラチナライターになると1文字1円以上の単価で仕事を受けることができます。

単純に8000文字の記事を作成するだけで、1撃8000円稼ぐことが可能。

記事を作成するのが慣れている人なら、2時間~3時間あれば作成できます。

時給に直しても3000円以上は稼げます。

下記は仕事内容の一例になります。

サグーワークスの案件の紹介

記事を作成すればするだけ、お金を稼ぐことができます。

プラチナライターになれば1ヶ月に30万~70万前後稼ぐことが可能。

以下がプラチナライターになると得られるメリットです。

  • 高単価案件の紹介を受けれる
  • クライアントとの調整が不要
  • 専属ライターとして指名を受けることもあり
  • 通常のライターより運営からのサポートが手厚い

プラチナライターになる方法

プラチナライターになる方法の説明

プラチナライターになるには、試験に合格しなければいけません。

サグーワークスが公式サイトで発表している審査ポイントは以下になります。

  • それなりの文章力
  • 読んで納得できるかどうか
  • 自分視点ではなく読み手の立場で
  • 読みにくい感じ難しい言葉は使わない

そこまで難しい試験ではなくライティング経験が無い人でも一回で受かってしまう人もいます。

一度合格してしまえば、高額案件にありつけますので、サグーワークスをやるなら、絶対にプラチナライターの試験を受けてからやることを、おすすめします。

本当に稼ぎの桁が変わってきますので。

試験は、何回もチャレンジできるので、まずはお試しで一回受けてみることをおすすめします。

プラチナライターの詳細は下記からサグーワークス公式サイトでも確認できます。

高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】

サグーワークスのデメリット

手で顔を隠してる女性

  • ライティング以外の仕事が無い
  • ライティングに興味が無い人は厳しい

サグーワークスはライティング案件が中心になります。

プログラミングやアプリなどのクリエイティブ系の仕事がしたい人とは相性が悪いです。

ライティング系の仕事に興味が無い人は無理です。

サグーワークスのメリット

覗き込んでいる少年

  • 高単価で稼ぎやすい
  • ライティング系の案件数が圧倒的に多い
  • クライアントとの調整の必要なし
  • ランクアップすればさらい稼ぎやすくなる
  • プラチナライターになれば会社員よりも稼げる

サグーワークスの最大の長所は、ライティング系の多さと稼ぎやすさです。

プラチナライターになれば、会社員よりも稼ぐことが余裕で可能。

高単価案件が多く、1ヶ月で30万円以上稼いでいる人もたくさんいます。

実績を積めばランクアップして特別ボーナスをもらえたりもします。

稼ぎやすい環境がつくられています。

サグーワークスの登録方法

サグーワークスへの登録は完全無料です

まずは、サグーワークス☜をクリックしてください。

クリックすると下記の画面に移動しますので、赤枠で囲んだ『最短1分!会員登録をする』をクリックする。
サグーワークスの登録方法の説明

『最短1分!会員登録をする』をクリックすると下記の画面に移動します。

メールアドレスを入力して、赤枠で囲んである『アカウント登録をする』をクリックしてください。

サグーワークスの登録方法の説明

入力したメールアドレス宛にザクーワークスからメールが届きます。

メールに記載してある指示に従って、所要の内容の入力をすれば、無料登録完了です。

サグーワークスの評判・稼げる金額について

サグーワークスのネット上での口コミや評判

どれくらい稼げるのか?

個別に解説していきます。

サグーワークスの評判

サグーワークスユーザーの口コミ

サグーワークスユーザーの口コミ

  • クラウドソーシング大手よりもライティング案件は充実している
  • プラチナライターになると大幅に収入が上がる傾向にある
  • 月に30万円以上は稼げる
  • プラチナライターになると運営のサポートが手厚くなった
  • 案件とジャンルが多いので、素人でも稼ぎやすい環境
  • 記事を書く練習の場にもなってお金ももらえるから好都合

サグーワークスで稼げる金額

サグーワークスで稼いでいる人はたくさんいます。

仕事の合間や自分の空き時間を使ってやるなら3万~10万前後。

本格的にやるなら30万~70万前後まで稼ぐことが可能。

サグーワークスの報酬内容についての説明

一番効率良く稼ぎたいなら、プラチナライターになり仕事を受けることです。

高単価案件を中心に取り組むことができるので、稼ぎやすいです。

プラチナライターで月に30万~70万前後稼いでいる人はたくさんいます。

まとめ:サグーワークスやるならプラチナライターから!!

サグーワークスのライティング案件で稼ぐには、初めからプラチナライターにチャレンジして取り組んだ方が効率的に稼げます。

なんでもそうですが、目標が高い方が、最終的な着地点が高くなります。

初めから報酬の目標が20万の人と、5万円の人とでは着地点に大きな開きがでます。

経験が無い人でも試験に1回で受かることも全然あり得ます。

また試験は何回でも好きな時に受けることができます。

資格も経験の必用ありませんので、正直敷居はそんなに高くなく受かりやすい。

なのでどうせ始めるなら最初からプラチナライターにチャレンジして始める方が絶対に稼ぎやすいです。

稼ぎたいならプラチナライターの試験チャレンジすることを推奨します。

高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です