dTVの評判と口コミ・デメリット・メリット・1年間使った感想

dTV公式サイト画像

  • 動画配信サービスを使ってみたい
  • dTVって有名だけど使えるのか?
  • できれば安く損しないで使いたい

使ったことがない有料サービスって実際どんな感じなのか気になりますよね。

できることなら損をしないでお得に使いたいですよね。

この記事では次の7つについて詳しく説明しています。

  • dTVのサービス内容
  • 利用料金、支払い方法、無料トライアルについて
  • デメリットとメリット
  • dTVの評判と口コミ
  • 他動画配信サービスとの比較
  • 実際に1年使っている私の感想と経験談
  • 無料登録と退会方法

dTVを検討している人や動画配信サービスを使おうか迷っている人に役立つ情報をガッツリ説明していきます。

dTVとは?

dTV公式サイト画像

dTVの基本情報

  • 運営開始:ドコモ
  • 月額料金:500円(税抜き)
  • 配信動画数:約12万動画
  • 会員数:500万人以上
  • 画質:SD(480p)・HD(720p)・4K(2160p)
  • 視聴可能機器:TV、PC、スマホ、タブレット

dTVはドコモ運営する国内最大の動画配信サービスです。

※ドコモユーザー以外でも誰でも使えるサービスです

 

会員数が約500万人と多くのユーザーから支持されているサービスです。

配信している動画数は約12万動画、全18ジャンル

オリジナル動画にも力を入れていて、人気作品のスピンオフ作品などdTVでしか見ることができない作品を配信しています。

またdTVは音楽系の動画が充実しています。

 

人気アーティストのライブ映像もタップリ楽しむことができます。

dTVは無料トライアルサービスを実施しています。

31日間は完全無料で使うことができるのでかなりお得です。

dTV31日間無料会員登録はこちら

dTVの月額料金と支払い方法

dTVの動画ジャンルと月額料金

月額料金

dTVの利用料金は月額500円(税抜き)です。

動画配信サービスとしては、破格の安さと断言できるくらいの料金設定。

 

他の動画配信サービスの料金の半額程度で使うことができます。

※各動画配信サービスとの価格の比較はこの後詳しくしていきます。

支払い方法

  • ドコモ携帯決済
  • クレジットカード払い

※クレジットカード対応はVISA、MASTER、JCB、AMEX

※ドコモ回線契が無い人は、クレジットカード払いになります

dTVをおすすめできる人

dTVをおすすめできる人
  • 色んなジャンルの動画を見たい人
  • 音楽が好きな人やライブ映像を見たい人
  • 相場の半額くらいの料金でサービスを使いたい人
  • 人気作品のスピンオフ作品を見たい人
  • 動画をダウンロードして外出先でも楽しみたい人
  • 倍速再生機能を使って動画をサクサク見たい人
  • VR動画や4k動画を見たい人

dTVは他の動画配信サービスと比べて半額以下の料金で使えます。

料金の安さを求める人ならdTVで決まりでしょう。

倍速機能や動画のダウンロードなど細かい機能面でも意外と優れています。

dTVの無料トライアルサービス

dTV無料体験の説明

今ならdTVは無料トライアルサービスをユーザーに提供しています。

無料トライアルサービスを使うと31日間は完全無料で動画を楽しめます。

無料登録期間中の解約もいつでも好きな時に可能。

ちなみに、無料トライアルサービス期間中に解約した場合は、料金の支払いは発生しません。

リスクなくお試しで使うことができるのでユーザーからはメリットしかないです

1%も損をしない話なので興味のある人はこのサービスを利用した方がお得。

dTV31日間無料会員登録はこちら

dTVの評判と口コミ

ネット上で確認できたdTVの評判と口コミを参考までに載せておきます。

悪い評判と口コミ

見たい作品が配信されていなかったことに対しての不満や

サービス自体がイマイチだったという意見がありました。

 

画質に関しては、良い評判と悪い評判両方ある感じですね。

使った感想としては画質は悪くないです。

良い評判と口コミ


料金が安くコストパフォーマンスが良いという意見が多いです。

配信動画についても人気作品が多く好評ですね。

無料体験期間を利用して見たい作品を楽しんでる人が多いです。

dTV31日間無料会員登録はこちら

dTVを一年間使って体験した感想

私は他の動画配信サービスと並行してですが、dTVを約1年間使ってました。

次に私が感じたdTVのリアルな感想を参考までに書いておきます。

dTVの動画について

タブレットで動画を見ている人

配信している動画は約12万作品と多いですが、内容的には正直そこまで優れているとは感じませんでした。

動画は見放題作品とレンタル作品に分かれています。

dTVのレンタル作品と見放題作品

  • 見放題作品:好きな時に追加料金なしで見れる
  • レンタル作品:見る時は使い料金が必用

ジャンルによって違いますが、レンタル作品の割合が多いとちょっとテンションが下がりますね。

体感的に見放題6:レンタル作品4くらいです。

dTVの料金とサービスは釣り合っているか?

dTVは激安サービスとして有名です。

他の動画配信サービスと利用料金を比較してみます。

各動画配信サービス月額料金
dTV月額500円(税抜
Hulu月額933円(税抜)
TSUTAYA DISCUS月額933円(税抜)
Netflix月額650円〜1450円(税抜)
U-NEXT月額1,990円(税抜)

純粋に動画配信サービスとして料金が一番安いのはdTVです。

ユーザーに提供しているサービスのレベルを加味すると、dTVはコストパフォーマンスがかなり高いサービスであると言えます。

dTVの評価

私のdTVに対する総合的な評価は以下のようになりました。

dTVの評価
コストパフォーマンス
(5.0)
見れる動画
(3.0)
サービスのレベル
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.0)

見れる動画に関してはレンタル作品も多いのでちょっと減点しました。

コストパフォーマンスに関しては文句なしでパーフェクトですね。

dTV31日間無料会員登録はこちら

dTVのデメリット

dTVにも残念ながらデメリットはあります。

次にデメリットについて1つずつ確認していきます。

dtVはゲーム機には未対応

パソコンとタブレット

dTVは残念ながらゲーム機を使って動画を見ることができません。

パソコンやTV,スマホやタブレットからは普通に動画視聴できます。

他のデバイスについては対応機種も多いので問題はありません。

テレビ/レコーダーで動画を見る場合

dTV対応のテレビ一覧

セットトップボックス/ストリーミングデバイスで見る場合

dTVに対応してるデバイス一覧

もっと詳しく知りたい人はdTVの公式サイトにて確認することができます。

まぁ、ゲーム機以外なら動画を視聴するのに何も困ることはないです。

>>dTV公式サイトはこちら

dTVは画質の悪い動画もある

タブレットで動画を見ている人

dTVの画質は、「ふつう」「きれい」「すごくきれい」「HD」の4種類。

これ以外では、少数ですが4k動画もあります。

4府段階で選択することができるのですが、画像は4k以外は期待できないです。

ちなみに「すごくきれい」がSD画質レベル・・・・・

画質にこだわる人だと、dTVは相性がちょっとよろしくないかもしれません。

と言っても普通に動画を視聴するだけなら何も困ることはありませんけどね。

個人的には、画質はそこまでこだわりがないので気にせず見れました。

dTVは動画の同時視聴ができない

パソコンで動画を見て喜んでいる二人の子供

dTVは残念ながら複数機器による動画の同時視聴ができません。

家族みんなで色んな機種を使って動画を楽しみたい人は相性が悪いです。

1アカウントで登録可能な端末機種は5台までです。

誰かがテレビで動画を楽しんでいる時に、パソコンで動画を見ようとしても見ることができません。

複数機種で同時に動画を見たいならU-NEXTがおすすめ。

1契約で最大4機種まで同時視聴が可能です。

動画は見放題作品とレンタル作品に分かれている

パソコンで動画を見ている女性

見放題作品は追加料金無しで見れますが、レンタル作品に関しては追加料金が必用になります。

ほとんどの動画配信サービスはこの形式を採用しています。

dTVの場合は約6割程度が見放題作品です。

追加料金無しでも動画を楽しみたいなら先ほど説明した通りHuluがおすすめ。

動画配信サービスの中では唯一使い料金なしで全て見れます。

>>Hulu公式サイトはこちら

dTVのメリット

dTVはデメリットもありますが、それ以上にメリットが多いです。

次に把握しておきたいdTVのメリットを1つずつ説明します。

dTVの利用料金が激安!他のサービスの半額程度で使える

お金と時計

dTVの場合は、月額500円(税抜き)で動画を楽しむことができます。

他の動画配信サービスの半額以下の金額で動画を楽しめるは凄い。

配信している動画数も約12万と作品の多さもトップクラス。

お得なサービスを使いたい人や動画配信サービスを始めて使う人にはおすすめ。

dTVはダウンロード・画質の調整が可能

dTVを使う状況の一覧

dTVは動画のダウンロードが簡単にできます。

ダウンロードできるメリットは、データー通信料を気にせずに外出先で動画を楽しめることです。

さらにdTVの場合は、ダウンロードする画質も選ぶことが可能。

ダウンロード先の空き容量の節約もすることができます。

自宅以外の外出先で、いつでもどこでも動画を楽しむことができます。

dTVはオリジナル動画が本当に面白い

dTVオリジナル動画の紹介

dTVはオリジナル動画のレベルが高いことでも有名。

人気作品のスピンオフドラマを多く配信しています。

  • 銀魂
  • 不能犯
  • パパ活
  • 悪の教典
  • アイアムヒーロー
  • 高台家の人々
  • 他多数

ドラマだけではなくバラエティー作品もあります。

dTVでしか見ることができな希少性の高い動画をタップリ見れます。

dTVは音楽コンテンツが充実している

dTV音楽ジャンル

dTVは音楽のコンテンツだけで約2万動画以上あります。

アーティストのプロモーションビデオやライブ動画など見れます。

音楽系の作品に力を入れている動画配信サービスは少ないです。

音楽好きな人はdTVと相性が良いです。

倍速再生機能が使えるから動画もサクサク見れる

パソコンを持って立っている女性

気なるシーンだけ見たい時ってありますよね?

そんな時に活躍するのが倍速再生機能です。

動画をサクサク進めることができるので本当に便利。

意外にこの倍速再生機能が使えるサービスって少ないです。

dTVはしっかり使えるので時間短縮して動画を楽しめます。

dTVは4k動画とVR動画に対応している

パソコンと立体動画

まだ数は少ないですが、dTVは4KとVR動画も配信しています。

まだ数自体が少ないです。

4KとVR動画自体取り扱っているサービスが少ないのでこれはかなり貴重。

VR動画に興味がある人はぜひお試しで使ってみましょう。

配信動画数は12万・18ジャンルとボリュームが豊富

dTVの動画ジャンルの説明

映画、ドラマ、洋画、オリジナル動画、バラエティ、アニメ、漫画など多数のジャンルの動画を楽しむことができます。

最新作や話題の動画もすぐに視聴することが可能です。

バラエティ系の動画も多く配信していますので、お笑い好きな人とは、相性が良い動画配信サービスと言えます。

dTV会員は豪華特典を受けることができる

dTV会員の特典一覧

dTV会員は、ユーザー限定のサービスを受けることができます。

  • オリジナルグッズキャンペーン
  • 最新映画の試写会
  • dTVプレミアムイベントの招待

時期により内容も前後しますが、お得なキャンペーンが多いです。

dTVは無料トライアルサービスで31日間使える

dTV無料体験サービスの説明

dTVは、初回お試し期間として31日間無料で使うことができます。

無料トライアル期間内に解約することも可能です。

極端な話、新規会員登録してから30日後に退会手続きをしてしまえば、1ヶ月間完全で無料で動画見放題を楽しめちゃいます。

ノーリスクで使うことができますので、少しでもdTVに興味がある人は、このサービスを利用して使ってみることをお勧めします。

dTV31日間無料会員登録はこちら

dTVとHuluを比較してみる

dTVとHuluの比較

動画配信サービスの中でも有名なのはdTVだけではありません。

Huluも同じくらい有名で人気です。

私は両方使った経験がありますので、経験を元にdTVとHuluを比較します。

dTVとHuluの配信動画の内容は?

結論としては、Huluの方が優れています。

dTVHulu
配信動画数約12万動画約5万動画
強いジャンル・音楽

・オリジナル

・海外ドラマ

・アニメ

配信スタイル見放題、レンタル全て見放題

配信動画数はdTVの方が多いのですが、質でもHuluが完全に格上。

さらにHuluは配信している動画を全て見放題で追加料金無しで楽しめます。

配信動画に関しては、Huluに軍配が上がりますね。

dTVとHuluの月額料金は?

結論としては、dTVの方が優れています。

  • dTV:月額500円(税抜き)
  • Hulu:月額933円(税抜き)

単純な金額差ではdTVの方が安く使えますね。

ただし、dTVの場合はレンタル作品を視聴すると追加料金が発生します。

レンタル作品を視聴しないという条件付きですが、利用料金はdTVに軍配が上がります。

dTVとHuluはサービス内容は?

結論から言うと互角です。

理由は、どちらも会員ユーザーに提供しているサービスは動画配信のみだから。

サポート体制も両者では差が特に感じられません。(良い意味で)

もし動画配信以外のサービスも受けたいならUーNEXTがおすすめ。

U-NEXTは一部雑誌の読み放題やポイントサービスなど充実しています。

>>U-NEXT公式サイトはこちら

結局dTVとHuluはどちらが優れている?

最終的な結論としてはHuluの方が優れています。

Huluが優れているポイントは次の3つ
  • 配信動画の質
  • 追加料金無しで全て見放題
  • 使いやすさ

実際に両方使ってみての私の体感も入っていますが、比べるとやはりHuluの方が使いやすいのでおすすめ。

個人的に海外ドラマが好きなのと、追加料金無しで動画を見れるのが大きいです

ただdTVも動画配信サービスとしては優れています。

無料サービスを利用してお試しで使ってみるのもありです。

Huluのデメリット・メリット解説ページはこちら

   dTV31日間無料会員登録はこちら   

dTVよくある質問

dTVのよくある質問をまとめました。

私の経験も踏まえて回答していますので、参考にしてください。

本当に月額500円(税抜き)ですか?

はい500円(税抜き)で動画をタップリ楽しめます


見放題作品とはなんですか?

課金せずに好きな時に見れる動画です。


レンタル作品とはなんですか?

月額料金とは別に課金して見ることができる動画です。


テレビでも動画は見れますか?

見れます。対応してるかどうかは公式サイトから確認できます。


動画は自宅以外でも見れますか?

はい。外出先でもスマホやタブレットで動画を楽しめます。


ダウンロードは可能ですか?

動画のダウンロードは可能です。


どんな動画が見れますか?

映画・ドラマ・バラエティーなど全18ジャンルの動画を見ることが可能です。


ドコモユーザーではないですが、サービスは使えますか?

ドコモユーザーでなくても誰でもサービスを使うことができます。


料金の支払い方法は何がありますか?

クレジットカード払い、ドコモ携帯払いが可能です。


登録も解約も料金は必用ですか?

登録も解約も完全無料ですることができます。


無料トライアルって本当にタダなんですか?

はい。31日間は完全無料で使えます。


無料期間中に解約ってできますか?

はい。可能です。無料期間中に解約した場合も料金の支払いは一切発生しません。

別ページにてdTVの特長から評判まで総まとめで解説しています。

dTVの無料登録方法と解約方法

dTVの無料登録の手順を図解でわかりやすく解説していきます。

また解約できるか不安に感じている人もいるはずなので、解約手順についても解説します。

dTVの無料トライアル登録手順

無料登録はパソコンでもスマホでも可能です。

基本的なやり方は一緒です。

ここでは、パソコンを使った手順について解説していきます。

1 dTV公式サイトへログインする

まずは、dTV公式サイトへログインします。

>>dTV公式サイトはこちら

2 無料登録画面に移動する

dTV無料トライアル登録方法の説明

dTV公式サイトに移動したら、【31日間無料おためし】をクリックする。

dTV無料トライアル登録方法の説明

もう一度【31日間無料おためし】をクリックします。

3 無料登録手続き

dTVの無料会員手続きは3パターンに分かれます。

  1. dアカウントをすでに持っている人
  2. dアカウントを持っていないがドコモのケータイ回線の人
  3. dアカウントを持っていなくてドコモのケータイ回線ではない人

 

dTVを利用するには、dアカウントを持っている必用があります。

dポイントとは、スマートフォン、タブレット、パソコンなどでdポイントやdマーケット等のサービスを利用する際に必要なIDです。

dアカウントは、入会費や年会費など全て無料のサービスになります。

では3パターン1つずつ解説していきます。

基本的に手続きは案内通りにやっていけば5分もかからずに完了します。

4-1 dアカウントがある場合

dアカウントがある人は、【ログイン】をクリックしてください。

dTV無料トライアル登録方法の説明

dアカウントのID、パスワードを入力する。

最後に【ログイン】をクリックします。

dTV無料トライアル登録方法の説明

4‐2 ドコモ携帯の人の場合

【ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま】をクリックします。

dTV無料トライアル登録方法の説明

携帯電話番号、ネットワーク暗証番号、文字の確認を入力する

【次へ進む】をクリックする。

dTV無料トライアル登録方法の説明

4-3 dアカウントが無い場合の無料登録方法

dアカウントを持っていない人は新しく発行する必要があります。

dTV無料トライアル登録方法の説明

ドコモのケータイ回線を持っていない人の場合が多いのでこちらのパターンを解説していきます。

【ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま 】をクリックします。

dTV無料トライアル登録方法の説明

自分のメールアドレスを打ち込みます。

Google、Yahoo!、フェイスブックアカウントからも可能です。

dTV無料トライアル登録方法の説明

打ち込んだメールアドレス宛にワンタイムキーが記載されたメールが届きます。

ちなみに送られてくるメールは以下になります。

dTV無料トライアル登録方法の説明

記載されているワンタイムキーを打ち込んで【次へ進む】をクリックします。

dTV無料トライアル登録方法の説明

 

  • 登録するdアカウントのID
  • 名前
  • 登録するパスワード
  • 性別と生年月日
  • クレジットカード番号

dTV無料トライアル登録方法の説明

全て入力したら【確認画面へ】をクリックしてください。

dTV無料トライアル登録方法の説明

dTV無料トライアル登録方法の説明

入力した情報に間違いがないか確認してください。

間違いがなければ【申し込みを完了する】をクリックしてください。

dTV無料トライアル登録方法の説明

手続き完了画面が表示されるので、【今すぐクリック】をクリックする。

dTV無料トライアル登録方法の説明

上記の画面が表示されれば無料会員登録は完了です。

あとは31日間無料で動画を楽しみましょう。

   dTV31日間無料会員登録はこちら   

dTVの解約手順

次にdTVの解約手順について解説していきます。

1 dTVトップページのアカウントをクリック

dTVの解約方法の説明

dTVのトップページに入り、アカウントをクリックします。

2 解約画面に移動する

dTVの解約方法の説明

アカウント画面に入ったら、退会するを選んでクリックしてください。

3 退会画面手続き

dTVの解約方法の説明

退会画面に移動したら、停止を希望するサービスにチェックを入れてください。

最後に【利用規約に同意し、解約する】をクリックしてください。

これで解約の手順は完了です。

dTVまとめ

dTV公式サイト画像

dTVは利用料金の安さは動画配信サービスの中でもNO1です。

dTVを使って得られること

  • 毎日好きな動画が楽しめる
  • 外出先でも動画を見ることができる
  • DVDレンタルよりも安くお金の節約にもなる
  • 低安値で動画配信サービスを使える
  • 動画を探す時間を節約できる
  • 31日間お試しで完全無料で使える

会員が受けることができる特典

  • オリジナルグッズキャンペーン
  • 最新映画の試写会
  • dTVプレミアムイベントの招待

他の動画配信サービスと比べて半額以下の金額が最大のウリです。

そして配信している動画の内容もレベルは高いです。

dTVはただの安いだけのサービスとは違います。

今なら無料トライアルサービスで31日間は完全無料で使うことができます。

dTVが気になる人や興味のある人、動画配信サービスをお試しで使ってみたい人はこのサービスを利用するのもありですね。

   dTV31日間無料会員登録はこちら